こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

両親の離婚、その際の財産分与などについて

両親が離婚した場合、その際の財産分与などはどうなるのかとふと思ったのでざっと質問します。

家族構成は現在両親共に60代、父は退職間際で母は専業主婦、子供は成人済みの娘が1人。

夫婦関係はほとんど破綻。
13年程前、2世帯の1Fと2Fに住みわかれる家庭内別居(父、母娘というように)。
もちろんその際の食事を含む家事は別。
その少し後から母が水商売を始め殆ど帰宅しないようになってから娘が1Fへ移動。
2年程前、両親が話し合い、母が店を辞め帰ってくるように。
家庭内別居は相変わらずだが、食事や父が帰宅した日中は1Fで過ごすように。
1年半程前、出かけるとしても夕方には帰ってくる母だったが、食事は作り置きし帰宅は深夜、ということが増える。
1年程前、見かねた娘が注意すると夕方前に帰宅するように。
半年程前、母に昼間友達とウォーキングするということが増えた。
それが夕食後になり1~2時間がだんだん伸び日付を超えて帰ってくるように。
1か月ほど前に母が食事を作らないようになり、父娘で食事を作り2人で食べるように。

因みに親戚付き合いは母側は祖母が15年年前に亡くなってからはなく、父側は母不参加の父娘だけです。
正月やお盆もお供えや食事系の準備は母も手伝いますが、お墓の掃除や親戚まわりといったものは参加しません。
父の妹の叔母さんのお葬式の際、父娘が良い機会だから参加しようと提案しても合わせる顔がないといい参加しませんでした。

よく財産分与は半分くらい~ときいていたので、この場合でも通常通り半分になるのかとふと思ったので質問しました。

投稿日時 - 2017-10-13 13:26:41

QNo.9385404

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

両親の離婚時の財産分与についてお尋ねです。ご存じの通り、財産分与は婚姻期間中の財産負債の一切を等分する、という原則があります。お尋ねの場合、問題ありなのです。

【13年程前、2世帯の1Fと2Fに住みわかれる家庭内別居。食事も別だった。】と、いう点が問題です。これは、民法752条の夫婦の同居、協力義務「夫婦は同居し、お互いに協力し扶助しなければならない」に反しています。夫婦の形式は維持されていたものの、実態は失われていた。と、いえます。しかし、752条の「同居、扶助・協力義務」自体を終局的に確定するのは、裁判に委ねられるようです。(判例)

従いまして、おおよそ10年強の期間は、夫婦財産分与の対象期間から除かれても仕方がないものと思います。しかし、完全な別居でもなかった上、その責任も夫婦の半分半分だとすると、5年~6年程度は財産分与の対象期間から除かれるように思います。従いまして、年金も、退職金もすべてに影響する。と、考えます。

最後に、分与の方法ですが、とりあえずは半分に分けます。その後、寄与分とか協力義務・扶助義務違反の分をプラスしたりマイナスにしたりして分配を決めます。まずは便宜上半分にします。それからあとは交渉です。この交渉のときに、家庭内別居の期間の問題が発生します。

投稿日時 - 2017-10-13 14:48:49

ANo.2

財産分与というのは夫婦として築き上げてきたものが対象です。
お父さんやお母さんが結婚する前から持っていた財産は関係ありません。
それから財産分与はあくまでも話し合いで決めるものです。
だから半分くらいというのは嘘です。完全に半分にする事は出来ないです。
不動産を中心に分与するか、現金だけで良いという人も居ますからね。
そしてこれからお父さんが退職金を貰うとすればそれも婚姻期間に照らし
合わせて分与の請求が出来ます。
そしてお父さんの貰う年金も婚姻期間によって分与を請求する事は可能
です。
あくまでも弁護士に間に入って貰って、細かく決めていくのか大雑把
でも良いから分与したいのかで金額もかなり変わってきますよ。
お父さんとお母さんが一緒に生活をしていないとしても、親の面倒や
親戚付き合いをしていなくても基本的に分与には関係ないですよ。

そうトータルの分与できる財産を計算したうえでどのように分与するか
を決めて行く事になります

投稿日時 - 2017-10-13 13:40:33

ANo.1

特に財産分与で問題になるところは無い様に思えます。
問題なければ共通の財産は半分づつですね。

母親の友達とかが男だったら、かなり違ってきます。
また、母親の行動が破綻の原因だと主張すれば変わってくる可能性も有ります。

投稿日時 - 2017-10-13 13:37:17