こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

フォントを選ぶとIllustratorが強制終了

Mac OS High SierraにAdobe Illustrator CS4 14.0.0を入れて使用しています。
(正しくはMac OS X 8.5でCS4を使用していましたが、ブラウザの問題などもあり、OSをHigh Sierraにアップグレードしたところです)

High Sierraにアップグレードしたところ、Photoshopは正常に作動しましたが、
Illustratorを立ち上げたところ「javaを更新してください」という内容のエラーがでて、立ち上げることができませんでした。
しかしHign SierraにCS4が対応していないことは知っていますし、そこは予測通りだったので、あらかじめ調べておいた下記のサイトを参考にしてjava6を入れることなく立ち上げることに成功しました。
http://doratex.hatenablog.jp/entry/20160921/1474401468

そうすると、今度は、立ち上げた時に
「プラグインの読み込みエラーです
PhotoshopExport.aip
PhotoshopImport.aip」とエラーが出ました。

OKと押すと立ちあがりましたが、色々と作業をしてみたところ、1点だけ不具合が見つかりました。
上のバーから「書式」を選んで「フォント」にカーソルを当てた時と、
文字パネルの「フォント」からフォントを選ぼうとした時にのみ、Illustratorが強制終了してしまいます。

コントロールバー(と呼ぶのでしょうか?コントロールというところにチェックをいれると出てくるバー)の文字のところでフォントを選ぶことはできます。

また、文字パネルの他の部分(大きさや太字斜字、間隔調整など)は正常に作動します。

上記のようなエラーが表示された場合には「Photoshopで制作したepsファイルが開けない」や「Illustratorで制作したpsdファイルが開けない」といったトラブルがよく見られるようですが、それは問題ありませんでした。

似たような状況の方の質問やブログなどで色々と調べて見たところ、
環境設定を削除したり、下記のプラグインサイトからダウンロードするなどの対処法が見つかりましたが、どれもトラブルの内容が少し私のものと違う気がして
対処に踏み切れません。

プラグインサイト
https://github.com/ralvarezt/aics4_yosemite_fix/releases

どなたかお分かりになる方がいらっしゃいましたらご教授願いたく思います。
どうぞよろしくお願い致します。

投稿日時 - 2017-10-19 14:54:30

QNo.9387569

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

書き忘れましたが、素のCS4みたいですので、CS4のパッチをあててみることで解決とはいかないまでも、動きがよくなることがあるかも。
ただし、High Sierraに余計にあわなくなるリスクもあります。

投稿日時 - 2017-10-20 09:11:56

お礼

なるほど!確かにそうですね。
ダメ元でやってみたいと思います!
ありがとうございます!!

投稿日時 - 2017-10-20 10:26:35

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.2

フォント管理で問題のフォントを非表示にする。
近くに正常なMACがあれば、コピーして入れ替えてみる。
フリーのフォントダウンロードに同じものがあれば入れ替えてみる。
ぐらいしか思いつきません。

投稿日時 - 2017-10-19 17:46:13

お礼

ありがとうございます。OSは古いですが、MACがあるので、そちらからコピーができるかやってみたいと思います。

ヒントをありがとうございました!

投稿日時 - 2017-10-19 18:36:54

ANo.1

なんとなくですが、壊れたフォントが混じってるからかも。
確認法としては、フォントを他のフォルダへコピーしてみる。
コピーできないフォントがあればそのフォントが壊れてることになります。
8.6の頃は、フォントを修復するツールが公開されてましたが、High Sierraにはそういうツールはないのでしょうか?
壊れていたら、あのころのイラレやQuarkなんかは、起動もしなかったですけど。

投稿日時 - 2017-10-19 15:33:45

補足

ご回答ありがとうございます!
仰る通り、フォントの問題かもしれません。
あれから「アプリケーション」から「Font Book」へ入り、「フォントを検証」してみたところ、38個もの壊れたフォントが見つかりました。
そこで「ファイル」から「標準フォントを復元」をしてみたところ、無事復元されました。
確認のため、「フォントを検証」してみたところ、「Geneva dfont」という1つのフォントのみ、「ちいさな問題が見つかりました 注意して使用してください」というようなエラーが出現しました。

そのままIllustratorを立ち上げてみたところ、PhotoshopExport等のエラーが出ることには変わりませんが、フォントのところに触れるだけで強制終了することはほぼ無くなりました!
ただ、フォントをスクロールしたり、フォント関係のちょっとしたタイミングで強制終了してしまいます。これはやっぱりGeneva dfontの仕業なのか。。。
問題なのは、Geneva dfontが削除できないことです。
削除するためのチェックマークをつけることが出来ず、困っています。

あと一歩でトラブルが解決する気がするのですが、
何かアドバイスがあればおしえてください!
よろしくお願いいたします。

投稿日時 - 2017-10-19 16:22:13