こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

おばあさんを主人公とした映画とそのテーマ

おばあさんを主人公とした映画とそのテーマを教えてください。

例:「がばいばあちゃん」---老人の知恵
  「楢山節考」ーーーーーーー(無言の)情愛、自己犠牲
  「西の魔女が死んだ」ーーー老人の知恵と情愛

他に何があるでしょうか。
レンタルDVDで観たいと思います。

投稿日時 - 2017-11-04 10:07:30

QNo.9393470

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

こんにちは はじめまして

DVDで観て、とてもいい と想ったのに、ずっと忘れてしまっていた
木洩れ日の家で https://www.youtube.com/watch?v=YvVDRMhwIFA
を、久し振りに 想い出すことが でき…
ポーランドの女優さんが 91歳の時の映画、女性監督が撮られてます…

描かれるのは、老いと 孤独と 自由、質素で 自然な 暮らしを彩る
大切な想い出… ふと触れ合う、近くの他人や若者の 思いがけぬ
真っ直ぐな心、飾らぬ善意… その一方で、遠くなってしまった
息子が、勝手に 囲い込もうとする、思い遣りのない、不自由な老後…
それを きっぱりと遠ざけ、想い出の詰まった、美しい家を
大切に 生かせるはずの 善意の他人に、きちんと法的処理を済ませ
すべて託し、愛犬と 静かに 最期の時を過ごす…
林の 木洩れ日に包まれた、木造の テラスのある家が、ほんとうに美しく…

もう少し お若い 年配の女性を 主人公にしたもので
いくつか好きなものが あるのですが、日本映画は 一つしか…

個性的で知的で潔く…それゆえ いっそう 孤独な老婦人…
クロワッサンで朝食を http://www.cetera.co.jp/croissant/trailer.html
ミス・シェパードを お手本に http://www.missshepard.net/

マリーゴールド・ホテルで会いましょう
https://www.youtube.com/watch?v=nQuYj34YITg
マリーゴールド ホテル 幸せへの 第二章
http://www.foxmovies.jp/marigold/
高齢の女性 三人が主人公…うち二人は 1930年代の お生まれ…
それに絡む男性も高齢 かつ 複数…恋 あり…
隠れた才能を生かし 事業の発展 あり…波乱万丈…

あん http://an-movie.com/notice/
売れない和菓子屋で、どら焼きを買ってくれた老女が
手製のあん を持って来て…

どれも、「木洩れ日の家で」同様、それぞれ若い頃 さまざまな分野で
活躍した女性が、年をとって孤独になり、知る人もなくなって
気位の高い、わがままな 変わり者の お年寄りとして、家族や周囲に
煙たがられながら、彼女にとっては、およそ愚かしく見える…ものの
真心や夢があり、彼女に対し 偏見なく 決めつけることもない
敬意と関心を持って接する、若者や 壮年の友人との出逢いに よって
彼らに支えられ、それ以上に 彼らを支えてゆくことで
忘れられない かがやきを残してゆく…

最後の 日本の若手女性監督の 「あん」 は、病気による 差別問題を
含んでおり、そのことと、おいしい食べ物を 感謝しつつ、心を込めて
作ろう とする、皆を喜ばせたい一心で…という 失われゆく
おばあちゃんの味、母の味を 絡め…偏見に囚われた 狭い社会が
強い者のまわりに固まって、弱い者を冷たく 不要と見做し
排除しようとすることの かなしさが 描かれているかと…

御蔭様で、ずっと忘れていた映画や、見たばかりなのに忘れて
しまっていた映画を、いろいろ思い出すことが できました…
どうも ありがとうございました

投稿日時 - 2017-11-04 20:07:16

補足

「ポーランドの女優さんが 91歳の時の映画」
これだけでも十分、心惹かれます。

投稿日時 - 2017-11-05 15:35:34

お礼

いえいえ、こちらこそ、こんなに沢山ありがとうございました。
「木洩れ日の家で」をぜひ見たいと思いました。

投稿日時 - 2017-11-05 15:34:33

ANo.5

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

今晩は。私もチョッと思い出したのを、追加で
🏝 ナビィの恋』~琉球オバァの、平良とみ様。老いらくの恋,と云うより、永らく封印され、人知れず、本人も意識下で息づいて居た、持続の恋でしょかね。
~老婆と子供は幾分、神的なのでしょう、~ 嫗の霊性の映画で、
◉ 蜘蛛巣城』~黒澤明作品では批評家の評価が最も高い様です。
シェークスピアの翻案の時代劇ですが、数あるマクベス物でも一番霊的, だと私も想う…
三船敏郎が主演の武者ですが、妻役の 山田五十鈴さんが老けメイクで、其れと判らぬ老婆役、本物の霊の様な姿が催眠的で凄まじく面白い。無論ホラーとは違うリアルさ。
予言占いの魔女か、運命の糸車を操る 老婆が狂言回しだったか、。
*回答No.5のha様の「あん」樹木希林さんで思い出したのがTVですが
📺 気まぐれ天使』未だ,悠木千帆 名義だった哉、之で婆さま役に開眼か。
石立ドラマですが、綺麗どこの大原麗子や酒井和歌子を完全に食ってたなぁ、ほぼ主役。石立鉄男が、路上行倒れのバサマを助けると、下宿先の古本屋に転がり込んで来る…孫娘と一緒に。万引き常習で浮浪のバサマです。~DVDはボックス哉、偶にcable局で放映。
~さて私は、今井正監督らの社会派のは余り好まないですが、次のは近年の若手のドキュメントで、其れなりに関心した…知らなかったので、
🚢 ヨコハマメリー』 http://hitohito.jp/ ~実在の横浜の娼婦なんですね、戦後のパンパンと言われた方々か。お年召されて浮浪の身だった様ですが、悲惨に描くのではなく、自由人として顕揚か
http://hamarepo.com/story.php?story_id=2207 ご本人は颯爽とされ、気概で生き抜かれた方の様です。人の眼気にせず、自らを此の世間に、存在させ続ける…、洒落た強度を表してる婆様が、私の周囲にも居られます、後指さされながらも。~ 異様でも、一種の爽やかさと希望を感じます。では楽し気なヤツも、
(3) 三婆 』何度も映像化されてる、此方もオバアのVitalityでした哉
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%A9%86 映画は未見です
三益愛子さん、田中絹代さん、木暮実千代さん。
TVのは、南田洋子や市原悦子のと、草笛、加賀さんらのは観ました。
👧🏼 サザエさんとエプロンおばさん』三益さんが、おばさん役です。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%B6%E3%82%A8%E3%81%95%E3%82%93%E3%81%A8%E3%82%A8%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%81%8A%E3%81%B0%E3%81%95%E3%82%93
江利チエミ様のサザエさんはアニメよりピッタリかも、、日本初のコメディエンヌか ⁈。祖母が 清川虹子、上品な婆様も上手です
特筆は、仲人役の老夫妻、花菱アチャコと浪花千栄子さん、夫婦漫才の様で
ボケ突っ込みのアチャコさんは、上手な上島竜兵といった感じ。
浪花さんはド突っ込み。~ 此の方は御顔が、翁嫗の面の様で、其れだけでも見もので、中村錦之助の「宮本武蔵 (内田吐夢監督」の老婆とか…、実は老婆役で一押し!~蜘蛛巣城の妖婆もそうだ。~溝口、小津、豊田四郎の名作にも何本も…

投稿日時 - 2017-11-11 19:03:14

お礼

ありがとうございました。
しっかし、こんなにウケるテーマとは思いませんでした。
その方が驚きです。はい。

投稿日時 - 2017-11-12 09:08:34

ANo.8

こんばんは たびたび失礼いたします…
これを 忘れていました…
しかも想い出してから、三日も経ってしまった…

おばあちゃんの家
https://www.youtube.com/watch?v=rh6BiKq6CVA

このおばあちゃんは、耳が聞こえず話もできない…
独りで山の家に住んでいて、一人娘は都会暮らし…
娘は 子どもは居るが 夫はいない…子どもが 居ると 仕事も できず
おばあちゃんに預かってもらおうと…少年はゲーム機に夢中…
おばあちゃんと意思の疎通を図ろうとしない…

たしか…ゲーム機の電池が切れ、替えの電池がなく怒りくるう…
おばあちゃんは なんとかして手に入れようと…

石だらけの急な坂を登り降りするせいか、いつも腰が曲っているのに
少年が 高い棚の上にある なにかを取ろうとして、飛び上がったりして
いると、後ろからやって来て、急に背を伸ばし、手を伸ばして取ってやる…
少年は 腰を抜かす…っていうのは、変ですが…たまげた様子…
観ているほうも びっくり…

解説 http://www.sakawa-lawoffice.gr.jp/sub5-2-b-04-52obatyannnoie.html
英字幕 付 全編 https://www.youtube.com/watch?v=224wPWqVZPY&list=PLWnGRmY-DxTXiLPB-KQ3R8a-3D_AVV6vT

解説を読んでて「やさしい嘘」想い出し…
https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=B082aEXxk4k
この おばあさん も ポーランド人の女優さん らしく…
恰幅もいいですが、この映画のとき、91歳だったらしい…

解説 https://ameblo.jp/pipe51/entry-11202805926.html
アマゾン https://www.amazon.co.jp/%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E5%98%98-%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E7%89%88-DVD-%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B4%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%B3/dp/B00078RT2W/ref=sr_1_1?s=dvd&ie=UTF8&qid=1510319064&sr=1-1&keywords=%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E5%98%98

コメントが みな 人それぞれの受け取りかたで、とても おもしろく…
自分は、二番目の人と 最後の人の が とくに…

よく似た邦題の で、年老いた夫婦の、アメリカ映画があって
やさしい嘘と贈り物 https://www.youtube.com/watch?v=9rYh8h_oVfo
http://paramount.nbcuni.co.jp/lovelystill/#story

きみに読む物語 https://www.youtube.com/watch?v=TNOAYjwwUI0
の逆バージョン…
きみに読む物語 では、奥さんが年老いて、最愛の夫を忘れ…
やさしい嘘と贈り物 では、夫が年老いて、最愛の妻を忘れ…

ただ こちらのほうは 不安に追い立てられるようなことはないので
奥さんは初めて会うふりをし、二人は…もういちど恋に落ちる…と…

まだ なにか忘れているような…
あ…「長屋紳士錄」…かな…最初 観たとき、かなり子どもで…
彼女が おばあさんに見えた…んですが…
https://www.youtube.com/watch?v=5t-b7uugEhw
https://www.youtube.com/watch?v=16WETYbvIVQ
籤をやってみな、って、自分が勧めたのに、干し柿も
おまえが食ったんだろ って、すごく意地悪だなぁ…って思った…
かみがみ言っちゃあ、すぐ謝って、十円も干し柿も くれるんだけど…

なにも言わない おっかなそうな親父タイプも そうだけど…実は
愛情にあふれてるんだけど、なんか 照れくさいんだか…うまく表せない
って いうのは、子どものときは わかんないから…そんな大人は
大嫌いなんだけど…年とってみると…自分が そうだったりする…

幼い頃や若い頃 観たのを、年とってから また観てみると
ずいぶん ちがって みえ…まことに ありがとうございました

投稿日時 - 2017-11-10 23:58:33

お礼

たくさんの情報をありがとうございました。
だいぶん読むものや見る者が増えました。
そうとう楽しめそうです。ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-11 10:55:38

ANo.7

こんにちわ
おばあさんが主人公の映画で、直ぐ浮かぶのは、
『八月の鯨』(1987年・米映画)
リリアン・ギッシュ93才、ベティ・デイヴィス79才が、老姉妹を演じてます。
公開当時、母が劇場で観て、とても良かったと勧めてました。
その頃は、退屈で観る気がしなかったのを覚えてます。
私もDVDでもう10年くらい前に観ましたが、老姉妹の淡々とした日常、
海辺の古い家、93才のリリアン・ギッシュの可愛いこと・・
そういえば、なんとなく似た設定の映画でもう一つ、
『ラベンダーの咲く丘で』(2004年・英映画)
これも老姉妹(ジュディ・デンチ マギー・スミス)が主人公で、
イギリスは片田舎の、やはり海辺の古い家・・
こちらは淡々とした日常に、ヴァイオリニストの若者が現れ・・
音楽がとても良くて、真央ちゃんのフィギュアにも使われてました。
どちらも、また観直してみたい映画です。

投稿日時 - 2017-11-10 00:22:01

お礼

ありがとうございました。
古き良き映画なのでしょうね。
一度観てみたいと思いました。

投稿日時 - 2017-11-10 08:04:23

ANo.6

ヨーロッパ映画で「やわらかい手は」感動物ではありませんが、子供や孫の為に仕事を探していた御祖母ちゃんが面接に行った先のオーナーの勧めで自分の柔らかい手を生かして仕事を始めるのですが、職場を自分好みに飾りつけたりして自分なりの仕事をしていきます。少し衝撃的ですが、それなりに必要な仕事なのだと最後は思いました。

投稿日時 - 2017-11-06 13:30:37

お礼

おお!
ビックリしました。(笑)
見られているのかと思いました。

投稿日時 - 2017-11-06 14:51:08

ANo.4

厳密にいうと主人公ではありませんが…

『八重子のハミング』(やえこのハミング)は2016年の日本の映画。自らもガンと闘病しながら若年性アルツハイマーの妻・八重子に寄り添い介護し続けた夫・誠吾。夫婦の愛と夫婦を支える家族の愛の物語。

投稿日時 - 2017-11-04 17:33:24

お礼

お婆さんの愛、ですね。
こういうテーマは案外と見逃されがちかもしれません。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-05 15:29:27

ANo.3

こんにちは。婆さま評論家の私がお勧めなのは、其の名もズバリ、
『 にっぽんのお婆あちゃん 』今井正監督、昭和37年。
北林谷栄、飯田蝶子、浦辺粂子、ミヤコ蝶々、東山千栄子( 敬称略 )等々ばあ様が勢揃い。ちょっと集まり過ぎですが(^^;、高齢化問題を取り上げた最初の映画というんで…
~とは言え、“喜劇”と銘打っており、浅草界隈が舞台なので、老人ホームの面々が夫々勝手に活躍する、婆様のバイタリティーの映画です。
● 東山千栄子さんは、笠智衆と組んだ「東京物語 (小津監督」の老母役が名高いですね。~皆さん夫々に名作はお有りでしょうが、主役かは判りません。
~上品なお婆さん役では、原ひさ子さんが思い当たりますが、其方も主人公というのではないかも知れません。

投稿日時 - 2017-11-04 16:32:37

お礼

婆様のバイタリティーに興味があります。
これはぜひ観ます。
「東京物語 (小津監督」の老母役も観ます。この映画は、他のことでも観たいし、一石二鳥です。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-05 15:27:38

ANo.2

映画では無いのですが、私が小さい頃よくテレビで見ていたのが、
青島幸男主演の、意地悪ばあさんでした。
意地悪ばあさんの意地悪で、悪い奴らが困った姿は痛快だったことを
今でも覚えています。

意地悪ばあさんの歌
https://www.youtube.com/watch?v=4xk9GA5WWkA

投稿日時 - 2017-11-04 15:29:14

お礼

こんな歌があったのですね。(笑)
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-05 15:24:36

ANo.1

「大誘拐 RAINBOW KIDS」ーーー 老人の知恵、ブラックコメディ、ミステリー
「ドライビングMissデイジー」ーー友情、人種差別

投稿日時 - 2017-11-04 11:19:10

お礼

ありがとうございます!
今度レンタルDVDで観てみます。

投稿日時 - 2017-11-05 15:22:17