こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

初歩的ですみません

そもそも何故韓国は竹島を自国の領土と主張するのですか?
猿でも解るように説明して下さいm(_ _)m

投稿日時 - 2017-11-11 18:26:53

QNo.9396219

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

「俺のものは俺のもの、お前のものも俺のもの」と言う精神です。珍しい民族です。

投稿日時 - 2017-11-11 18:58:08

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

 韓国で必要不可欠なのは反日です。
 「今の韓国が不幸なのは日本が存在しているからだ」という事にしませんと無能な韓国政府の責任となります。自分たちに不満が向かないためにはそれを全て日本に引き受けてもらう必要があります。
 そのためにあらゆる手段を使って反日を強化します。
 竹島に関して事実はどうでも良い話で、『竹島は韓国の領土だったのを日本が奪いそれを取り返しただけ。日本は今でも侵略をしようとしている』としておけば反日が消える事はありません。
 資料を捏造し改ざんして、韓国国民を洗脳したのですから今さら本当の事を言えるはずがありません。
 今の韓国に反日のシンボルが必要です。それが竹島です。反日が必要な限り過去から目をそむけ、創作物語を正しい歴史とし続けないといけません。

投稿日時 - 2017-11-12 21:28:34

 戦後、1948年8月13日に李晩承(イ・マンスン)が大韓民国政府樹立を宣言して、現在の韓国が建国され、李晩承が大統領に選出されました。1952年に、李晩承は「海洋主権宣言」(別名「李晩承ライン」)を(日本政府の公式見解では)「一方的に」行い、その際に島根県の「竹島」韓国名「独島」が韓国の領土内に入りました。これが韓国政府が竹島を自国の領土だと主張した最初の行動です。

 竹島に関する日本政府の公式見解については、外務省のWebサイト「日本の領土をめぐる情勢」をご覧ください。

 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/g_senkyo.html
 http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/takeshima/gaiyo.html

 ちなみに日本と韓国の国交回復は1965年。前段階として日韓両国間で会談が重ねられましたが、最初の会談(1952年2月15日~4月25日)で、日本は過去の過ちを「後悔」するが、逆に日本も韓国に対して請求権を要求できると主張。この請求権の主張に対する反発から、李晩承大統領は報復として「一方的に」「李晩承ライン」を宣言しました。

 最終的に日韓は合意して「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約」(日韓基本条約)を締結します。その第二条(a) には「日本国は、朝鮮の独立を承認して、済洲島、巨文島及び鬱陵島を含む朝鮮に対するすべての権利、権原及び請求権を放棄する」と書かれていますが、「竹島」=「独島」が、この「請求権を放棄する」対象に含まれているか否かが、現在の両国間で見解が異なる点ですね。「日韓基本条約」の解釈に関しては、その後、紆余曲折がありますが、そのあたりは別にご質問されるか、ご自分でご確認するかしてみてください。

 実は韓国でこの「竹島問題」がここまでクローズアップされるに至ったのは、意外にも最近のことなんですよ。それは2005年2月22日の島根県の「竹島の日」制定以降なんです。それ以前は学校で竹島のことを教育されることもありませんでしたし、この問題について知らない韓国人さえいたそうです(詳しく『徹底検証 韓国論の通説・俗説』をお読みください)。先に手を出したのは韓国側ですが、問題を表面化させたのは、むしろ日本側の対応であったということもできます(「尖閣諸島」問題も、日中両国の政治家が上手く棚上げしていたのに、先に問題を表面化させたのは日本側だともいわれています)。後の祭りですが、できるだけ問題を表面化させずに、冷静に両国で話し合いを継続するのが最善の選択肢だったかもしれません。

 日本でよく竹島問題を「国際司法裁判所に提訴して判断を仰ごう」という主張がされいます。そこで「韓国は自分が不利になるから、日本の提案を拒否している」というようなことがありますが、実は韓国側は将来、「国際司法裁判所」に提訴されても大丈夫なように着々と準備を進めています。「竹島は韓国に『実効支配』されている」というようなことが言われますが、実はあれは非常にまずくて、領土問題では「実効支配」している側が有利になるような判断が下されることが多々あるそうです。今は日本が「提訴する」と息巻いていますが、将来は提訴されたら日本の方が逆に困る、というような状況も生まれかねません。

 竹島問題に関する、わたし自身のスタンスは明記しませんが、問題が表面化するに至った経緯はこのような感じです。正直なところ、今から竹島を日本の領土にするのは難しそうにも感じます。日本の領土にできればベストかもしれませんが、できなかったときに備えて、別の次善の策を検討すべき段階なのかもしれませんね。

 ご参考になりましたら幸いです。

投稿日時 - 2017-11-11 23:30:59

ANo.3

>そもそも何故韓国は竹島を自国の領土と主張するのですか?

先ず、竹島を占領するまでにはGHQと韓国軍事政権との交渉が存在しました。
日本は、敗戦国としてGHQに占領されていましたよね。
この間に、韓国では軍事政権が誕生して「一方的な独立」を宣言しました。
※この時の独立宣言・付随文書・地図では「竹島は、日本領土」です。
連合国(米・ソ・英・仏・中)としては、朝鮮半島は「国連統治」で決まっていたのですがね。
ところが、この国際秩序を無視して独立を宣言したのです。
まぁ、北側も金日成(偽者。伝説上の金日成は既に死亡)も一方的に独立を宣言していましたから・・・。
※表向き国連管理でも、裏では自由主義・共産主義の対立が存在。
韓国は「戦争賠償として、対馬の割譲」を、GHQに要求しました。
GHQは「対馬は、日本の交友領土だ」として拒否。
すると、韓国は「じゃ、壱岐を割譲」を再度GHQに要求しました。
今度も同じく「壱岐は、日本の固有領土だ」として拒否。
すると、GHQの管理が手薄だった竹島を軍事占領したのです。
独立宣言でも「日本領」としている竹島ですが、あの国は「今も昔も、朝令暮改」ですよね。
独立宣言文書・付随文書も「間違っていた」として、竹島占領後に書き換えています。
現在、竹島が韓国領土とする理由。
「韓国領の島から、たった9キロしか離れていない。つまり、列島だから竹島は韓国領だ」という小学生の理論です。
余談ですが・・・。
韓国政府・韓国国民が望む様に「一日も早く、日韓基本条約を破棄する」事ですね。
そうすれば、日本は「国際司法裁判所に、提訴」可能です。高い確率で勝訴。
そうすれば、日本は「在日韓国人の方々を、強制的に祖国帰還」が行えます。
そうすれば、在日韓国人は「嫌いな日本から、無償で祖国に帰る事が出来る」のです。
※戦後70年経っても、未だに嫌いな日本で生まれ+嫌いな日本で生活し+嫌いな日本で死んで逝くのです。
※在日韓国人は、未だ戦争は終わっていません。
※一日も早く、在日韓国人の先祖代々続く苦痛を取り去る必要があります。

投稿日時 - 2017-11-11 22:40:46

ANo.1

島がそこにあることで,国土,領海が広がり,運輸はもちろんのこと漁業権の範囲を広がります。
あの辺りの魚をとれたり,もし海底に油田があったりしたら大きな国益ですよね。

それにまあ,地図をみれば韓国の本土に近い島です。
軍事的に見てもあそこにいがみ合っている国の領土が有りそこにミサイル施設など建設されよう物なら,怖くて仕方が無いわけです。
本来日本はそのような設備を建設して威嚇するような国ではないですが,向こうの方はそうやって自分たちがああしたい,こうしたいと思う物ですから,あの島が欲しくて欲しくてしかたがない。そこでいろいろ,都合の良い事実をねじ曲げて主張しますが,世界的には認められていないので,出るところには出ないけど,俺たちはただしい,日本が歴史を曲げると一生懸命いっています。

投稿日時 - 2017-11-11 18:33:40