こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

源泉徴収票について

同じ会社で継続して働いているのに、12月に源泉徴収票が給与明細と同封されていました。普通に年末調整を行っており、他に所得があるわけではありません。年間どれだけの給与支払いがあって、控除がどれくらいあったか、等を従業員に知らせる目的で発行しているのでしょうか?皆さんの会社でも退職していないのに、発行されることはありますか?

投稿日時 - 2017-11-14 12:25:28

QNo.9397215

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

法律で発行が義務づけられたものですから、本人が必要かどうかに関わらず普通は発行されます。

ただ、うちの会社では12月給与に間に合うことはなく、1月給与の頃に来ますけどね。

投稿日時 - 2017-11-14 16:36:06

ANo.5

普通に年末調整をしたならば、「源泉徴収票」を出すのが普通の勤務先ですし、また、勤務先の義務でもあります。
12月の給与と一緒に源泉徴収票が出るのは、まあ早い勤務先です。
たいていは、源泉徴収票が出るのは、多くの勤務先は1月の中頃です。

その源泉徴収票で、たとえば、(1)年末調整で出来なかった生活費が同一世帯の家族全員の確定申告の「医療費控除還付申告」で使ったり、(2)保育園の入園申請時の収入金額の提出に使ったり、(3)複数の収入(年金収入、副業などのダブルワーク)があればその勤務先の源泉徴収票で払い過ぎた所得税の一部の還付申告で使ったり、(4)住宅ローンなどの年収証明に使ったりするのです。

複数の収入が有る場合は、たとえ、年金・アルバイト・パートでも、複数の勤務先では別々の所得税が徴収されています。
つまり、本業の所得税とは関係なく、複数の収入ごとにの所得税が徴収されますので、複数の勤務先ごとに「源泉徴収票」も出ます。
確定申告で本業の「源泉徴収票」と、複数の「源泉徴収票」を合算すると、たいていは、別々に徴収の所得税が清算されるので、所得税の一部が還付されます。
税金の還付は申告しなければ貰えませんが、税金の徴収は期限までに納付しないとペナルティになります。
http://fxzei.client.jp/datsuzeipenalty.html


零細の勤務先などは、源泉徴収票が出ない所も有るのですが、もし、源泉徴収票が出ない場合は、税務署へ提出の書類が偽造されているかもしれません。



> 皆さんの会社でも退職していないのに、発行されることはありますか?

「退職金用の源泉徴収票」は、給与の年収用の「源泉徴収票」とは別物です。
退職金がある場合は、退職金は所得税を別計算をするので、別途、給与とは別の「退職金用の源泉徴収票」も出るのです。

投稿日時 - 2017-11-14 15:18:09

ANo.4

源泉徴収票は、みんなに発行されます。
パートなどでも、発行されます。
一社だけでは、必要ありませんが、いろんな所得がある人は、確定申告をしなければなりませんので、それが必要になります。

投稿日時 - 2017-11-14 14:32:01

ANo.3

こんにちは
源泉徴収票を渡すのは義務だからですね。
おそらく目的は、どれだけ税金を支払っているかをサラリーマンの方もわかりましょう。
ということだと思います。
ちなみに、よく見たら間違えているかもしれないので、確認した方がいいかもですよ

投稿日時 - 2017-11-14 12:37:20

ANo.2

所得税法で
給与等の支払者は、各受給者について、その年の1月から12月までの間に支払の確定した給与等の金額や源泉徴収税額などを記載した「給与所得の源泉徴収票」を2部作成し、そのうち1部を合計表とともに翌年1月31日まで(年の中途で退職した受給者については、退職後1か月以内)に、税務署長に提出し、他の1部を受給者に交付しなければなりません
と決まっています。退職していなくても年に1回は交付されますよ。

投稿日時 - 2017-11-14 12:30:16

ANo.1

普通ですよ

言わないと出さない会社もありますが
必ず、出してくれる会社もあります。

正しく処理されているか確認するには
出してもらう方が良いと思います。

投稿日時 - 2017-11-14 12:29:59