こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

文春_赤石晋一郎のでっち上げ記事(山尾議員の記事

週刊文春の山尾議員の記事が、単なるでっち上げ記事であったようだと一部で問題視されているようですが、でっち上げが事実だった場合、赤石晋一郎という記者にはどのような責任が降りかかるのですか?

投稿日時 - 2017-11-15 07:07:39

QNo.9397551

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

単なるでっち上げではないでしょう。
説明責任、説明責任と騒いだ山尾議員が、説明しないのが証拠です。

投稿日時 - 2017-11-15 07:54:52

補足

助手席と運転席に乗っているだけで「根拠に基づいた不倫報道」なんですね。
「ないものの証明をしろ、悪魔の証明をし続けろ」って話ですからね。
政治家は本来の仕事できなくなってしまいますね。

投稿日時 - 2017-11-16 19:03:17

お礼

r3350さんの話す「証拠」ってすごいですね。
そんなものを「証拠」と考える人なら、気に入らない奴は「証拠」で血祭りにできますね。
それがr3350さんにとってなってるようですね。

投稿日時 - 2017-11-19 22:47:58

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(9)

ANo.9

上司からどやされるぐらいでは?

投稿日時 - 2017-11-16 16:50:42

補足

なるほどストーカーになりたい人のための職業なんですね。

投稿日時 - 2017-11-16 18:51:50

ANo.8

ニュースでもとりあげてないし、とくに問題にはなっていないようですよ

投稿日時 - 2017-11-16 15:51:59

補足

投稿日時 - 2017-11-16 18:52:09

ANo.7

でっち上げと、ウソの記事は、意味が異なります。
ご質問は、記者がでっち上げたということですよね。
その前提での回答になります。
第三者が罰することはまずできません。また、記事の内容が、対象の不利益にならないもの(ヨイショ記事など)だと対象からも罰することはできません。
不利益を受けた対象が、
損害賠償
名誉毀損での告訴
侮辱での告訴
などをする事ができると思います。
ただ、侮辱での告訴の場合、ほとんど事実だと認めたことになりますし、名誉毀損で告訴した場合も立件されなければ世間は事実だったとみなすと思うので、リスクは大きいかと。よほど自信がないと踏み切れません。
なので、民事で解決することが多いんじゃないですか?

投稿日時 - 2017-11-16 15:34:09

補足

運転席と助手席に座っているだけで不倫なんて大騒ぎしてるんだから、でっち上げとか言われるのも無理ないかなと思いはじめました。

投稿日時 - 2017-11-16 18:53:50

ANo.6

でっち上げだったら離党などしないで、反論するんじゃないですかね。ガソリンプリカの説明もしない、今回の不倫疑惑の明確な説明もしない。今後は総理や大臣に「説明責任を!」とは二度と言えませんね

投稿日時 - 2017-11-15 17:45:43

補足

なるほど、そのロジックで行くと、「山尾議員は総理大臣レベル」ってことなんですね。
安倍総理とかは今後、何一つ話せなくなってしまいますね。

投稿日時 - 2017-11-16 18:57:25

ANo.5

名誉毀損においては、報道された事実が真実で
あっても、成立しますが、
政治家の場合は、事実が真実であれば、成立しません。

また、真実でなくても、真実だと思わせる相当の資料や
根拠に基づいた報道であれば、名誉毀損は成立しません。^
(刑法230条の2)


従って、真実で無く、しかも相当の根拠もなしに
報道したのであれば、名誉毀損として、刑事、民事の
法的責任を負うことになります。

しかし、同じ部屋で一晩過ごしたことを認めて
いますので、たとえ何もしなくても、
法的責任を負わせるのは困難だと思います。

投稿日時 - 2017-11-15 17:00:07

補足

助手席と運転席に乗っているだけで「根拠に基づいた不倫報道」なんですね。
政治家は本来の仕事できなくなってしまいますね。
「ないものの証明をしろ、悪魔の証明をし続けろ」って話ですからね。

投稿日時 - 2017-11-16 18:59:26

ANo.4

減給、厳重注意、降格あたりじゃないですか。

投稿日時 - 2017-11-15 16:37:02

補足

ベッキーのLINE写真とか、あれって完全に法に触れていますよね。
相手が訴えないことをいいことに犯罪おかしてもいいんですね。

投稿日時 - 2017-11-16 19:00:59

ANo.3

事実だったら裁判で訴えられて罰を受けるのでは? 裁判をすると細部がいろいろ明らかになってしまうので山尾さんはしないんでしょうね

投稿日時 - 2017-11-15 15:14:16

補足

「ないものの証明をしろ」「悪魔の証明をし続けろ」ってことしてたらやりたい放題ですね。
政治家は本来の仕事できなくなってしまいますね。

投稿日時 - 2017-11-16 19:02:01

ANo.2

でっち上げだとしたら、その経緯によるかと思いますね。もし記者の一存ででっち上げの記事を書いたのだとしたら、通常は記事になる前に上司や編集長からその話は本当のことかどうかのチェックが入るはずなので、社内のチェック機能が機能していなかったというのが問題視されると思います。
もしそのでっち上げが上司や会社の指示なら、記者は会社の命令に従っただけだということになるかなと思います。

ただ山尾議員は噂の男性とホテルの同じ部屋で一晩一緒に過ごしたことそのものは認めてらっしゃいますね。「一緒には過ごしたけれど、一線は越えていない」というのが彼女の主張です。ただその「一線」が何を意味するかは誰も問い詰めていないので曖昧なのですけれど。ちなみにビートたけしさんはテレビ番組で「あの一線てなんでしょうね?」と振られて朝っぱらから「男性器を女性器に入れて三回動かすこと」とおっしゃっていました・笑。

投稿日時 - 2017-11-15 12:28:14

補足

「ないものの証明をしろ、悪魔の証明をし続けろ」って話ですからね。
政治家は本来の仕事できなくなってしまいますね。

投稿日時 - 2017-11-16 19:02:35