こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

韓国は何故なかなか経済的破綻しないのでしょうか

韓国はここ20年くらい前から度々深刻な経済危機が言われてきましたが、何故破綻しなかったのでしょうか。
今までは韓国が経済的危機に陥るたびに、「韓国を破綻させてはいけない」という日本の侠気によって、日本の民間や税金で支援してその都度乗り切らせてきました。
ただ最近のクソップ・KSOP(Korean Statue of Prostitutes、「韓国売春婦の像」)を建てて日本を侮辱するなどの度を超した反日行為によって韓国支援の機運はすっかりしぼんでしまい、国民世論も容認しないように変わってきています。一方ソウル市街ではドクト食品やクソップを乗せたバス運航など反日が顕在化しています。
まあ韓国の自業自得ですが、いよいよ来年あたり悪運も尽きてやばやばになるのでしょうか。終わりの始まりが確実に進行しているのでしょうか。

投稿日時 - 2017-11-15 09:29:58

QNo.9397576

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

1人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(8)

ANo.8

終わりの始まりは確実にきていますね

投稿日時 - 2017-11-16 16:49:32

ANo.7

ああいう国は意外としぶといもんです

投稿日時 - 2017-11-16 15:38:00

ANo.6

勝手につぶれるならいいんですが、周辺のアジア諸国やアメリカヨーロッパの経済にも影響があるかもしれませんからね。なんだかんだで周辺国やIMFが助けます

投稿日時 - 2017-11-15 17:54:48

ANo.5

経済危機は進行していると思いますよ。またIMFのお世話になりそうですな

投稿日時 - 2017-11-15 17:23:24

ANo.4

「終わりの始まり」は既にスタートしています。
現在の韓国をかろうじて支えているのは外需は半導体、内需は不動産です。

現在は、たまたま半導体の世界的サイクルに合致していますので、
半導体が好調の間はサムスンが瀕死でも、その税収が国を支えている状態です。
が、半導体工場事業は規模の割に労働者を必要としないので、それほど就職率の安定には繋がらないのです。

庶民の家計に直結しているのはむしろ不動産です。
韓国は不動産がすでに供給過剰状態になっており、新規建設も減っています。
2017年夏に不動産取引への融資規制を敷くという、不動産市場への冷や水どころか氷水をぶっ掛けています。
また以前より家賃前払い制度の額が上昇しており、マンションを借りる人も減ってきています。
そういう意味で投資用マンションの取引が20%近く落ち込んでいます。
なにかトドメになる法律が出来たりした場合、日本の「失われた20年」どころじゃないバブル崩壊です。

韓国の場合、日本のように売る技術もありません。
IMFも貸してくれないでしょうし、日米も手を貸すことはないでしょう。
貸す気があるならスワップを切ったりしませんから。

投稿日時 - 2017-11-15 16:11:51

ANo.3

中国が表・裏から助けているのでは? 今の大統領も無能そうだし、やばそうですね

投稿日時 - 2017-11-15 15:07:58

お礼

やはり宗主国が支援するのでしょうね。日本が巻き込まれなければどうでもよい話ですが。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-15 15:22:18

ANo.2

韓国の企業は外資系で(平均60%以上・銀行は90%)、政府は税金で賄うので経済破綻も無い。
企業が赤字になろうが倒産しょうが、関係ない外資が損するだけ。

投稿日時 - 2017-11-15 14:42:41

お礼

そういえばサムスンなどの財閥系大企業の株式を外人株主がかなり持っているそうです。禿鷹ファンドがウォンを売り浴びせた場合危ないのでは無いでしょうか。
ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-15 15:20:20

ANo.1

なぜかしぶとい。
やはり財閥の力は大きいのでしょう。
冬季オリンピックの失敗でどうなるかですね。
日本が助けないので危ないとは思いますが・・・

投稿日時 - 2017-11-15 14:39:36

お礼

本当にしぶといですね。感心します。反日だけを心の糧に頑張っている企業や人が多いのでしょうか。ご回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-15 15:11:57