こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

読み方を教えてください

よく裁判の判決で「主文、被告人を懲役〇年に処する。但し、この裁判の確定した日から〇年間、右刑の執行を猶予する」とありますが、「右刑」はどの様に読むのでしょうか? そのまま 「うけい」で良いのでしょうか? プレゼンの場で読まなければならないのでよろしくお願いします。

投稿日時 - 2017-11-15 09:34:29

QNo.9397577

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

みぎけい

辞書に載るような熟語ではない。
右に書いてある刑というだけ。判決文は縦書きだから。

投稿日時 - 2017-11-16 22:40:38

ANo.5

返信有り難うございました。

>(以下右刑を第一刑という)は(いかだいいっけいをだいいっけいという)というふうになるのでしょうか?

いいえ、「だいいっけい」だけで良いです。
「右刑」の意味が《第一刑》と言う意味で、読み方は、【第一刑:だいいっけい】と読んで下さい。

「いかだいいっけい」は言いません。
【だいいっけい】とだけ言って下さい。

====================
「主文、被告人を懲役〇年に処する。但し、この裁判の確定した日から〇年間、【右刑】の執行を猶予する」

「主文、被告人を懲役〇年に処する。但し、この裁判の確定した日から〇年間、第一刑(だいいっけい)の執行を猶予する」
です。

以上です。
プレゼン、頑張って下さいね。

投稿日時 - 2017-11-16 17:21:27

ANo.4

すみません、写真は、No.2回答の方に載せましたので拡大して見て下さい。
返信有り難うございました。

投稿日時 - 2017-11-15 12:03:38

お礼

ありがとうございました。写真見ました。また疑問なんですが、(以下右刑を第一刑という)は(いかだいいっけいをだいいっけいという)というふうになるのでしょうか?

投稿日時 - 2017-11-16 17:02:55

ANo.3

写真を掲載しましたので( )内を見て下さい。
右刑のことを第一刑と言う。
とあります。

投稿日時 - 2017-11-15 11:38:56

ANo.2

右刑の執行を猶予する。

右刑の読み方としては、以下の読み方となります。
【右第一刑】→(みぎ、だいいっけい)の執行を猶予すると言います。
繋げては、読みません。

右刑とは、「懲役〇年に処する」と言う意味になります。

投稿日時 - 2017-11-15 10:10:12

お礼

早速の回答ありがとうございます。このように読むのであれば家の辞書にも載ってないのかなと思いました。

投稿日時 - 2017-11-15 10:28:59

ANo.1

横書きですから「みぎけい」

投稿日時 - 2017-11-15 10:00:27

お礼

早速の回答ありがとうございます。家にある辞書、ネットで調べても出てこなくて・・・
「みぎけい」なら辞書に出てきそうな感じですね。
他の人の違う意見も出てきてますんで、もう少し様子を見てみます。
ありがとうございました。

投稿日時 - 2017-11-15 10:27:29