こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

女性はなぜ娼婦になりたいと思うのでしょうか

桐野夏生という女性の作家が、
「娼婦になりたいと思ったことのある女は、大勢いるはずだ」
と書いていますが、これは本当でしょうか?
女性はどういう理由で娼婦になりたいと思うのか、理由を出来るだけたくさん教えて下さい。

投稿日時 - 2017-11-15 14:19:52

QNo.9397667

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(13)

ANo.13

先日深夜番組で紹介されていましたが、アダルトビデオ女優の大半は「自ら希望して申し込んできた女性」だそうです。どこのだれを相手にするか分からない娼婦は性感染症のリスクが高く、興味がある人であっても躊躇するのではないでしょうか。アダルトビデオ業界は検査を頻繁にやるので、リスクが全く無いとは言えないまでも、かなり低いのだそうです。

投稿日時 - 2017-11-19 11:46:40

ANo.12

よほどの容姿を持っていない限り、「大金を稼ぐ」なんて無理です。「後妻業」みたいに犯罪に加担すれば別でしょうけど。本気で売春婦をやりたいと思っている女性がいるとすれば、「性依存症」の可能性が高いかもしれません。金なんてものは二の次で、とにかく性行為をしたいと思っている女性ということで、そういう人のための場所も存在するらしいです。男性にもそういう人が少なくないことを考えれば、何の不思議もありません。男性では「職業」にならないだけのことです。

投稿日時 - 2017-11-17 16:56:47

ANo.11

・手っ取り早く大金を稼ぎたい

ほぼコレが理由でしょう

投稿日時 - 2017-11-16 15:20:07

ANo.10

レイプ願望みたいなものじゃないですかね。「本当にレイプされるのは嫌だが、レイプされたい」という男性目線では理解不能の理屈の願望を持つ女性はしばしばいます。堕ちていく願望というか、ある種のマゾヒズムというか、まあそういう願望がある女性はいるんですよね。これはもう男性脳では永遠に理解ができない複雑怪奇な女性心理ってやつなのだと思います。

ちなみに私の拙い経験ですが、マゾヒズム的願望が強い女性ほど、ある種すっげーワガママでもあると感じています。マゾとワガママってのも矛盾している気がするけれど、両立している女って多いと思うの。

投稿日時 - 2017-11-15 18:06:24

ANo.9

大勢ってことはないと思いますがねえ

投稿日時 - 2017-11-15 17:58:02

ANo.8

大勢かどうかは判りませんが、そういう女性は
おりますよ。

某有名な犯罪者の母親は、男好きで、男とH
していないと、どうにも身体が保たない、
ということで、子供を放置し・・・
結果、子供がシリアルキラーになってしまった。

何しろ、プライドを捨てれば、スキルや経験が
なくても、それなりのお金を稼げますから。
そういう意味でもいるんじゃないですか。

投稿日時 - 2017-11-15 17:27:21

ANo.7

いや、嘘でしょう。私はそんな女性に出会ったことは一度もありません(笑)

投稿日時 - 2017-11-15 16:33:12

ANo.6

学生のとき、風俗行った子は居た。仲良かった。娼婦ってあいまいな言葉だなーってそれから思うようになった。
親書かなんかで「貧困女子」みたいなタイトルの本があるけど、それに理由は書いてあったかな。
店やホテヘルには居ないけど愛人は数人は娼婦か?デートクラブで交際未満を楽しむのは娼婦か?じゃあ立ちんぼは?寂しくて未成年でひとりで客取ってる子は?超肉食で逆ナンしてストレス発散しながらホテル言ってるOLは?昇進やお遊びの枕営業は?出会いバーでのそれは?ってなる。
その作家さんは、いろんな意味含めて、エロス求めて動く女性は居るって言いたい気がするな。
でも、罪が重いのは家庭壊す不倫だとは思うな・・・。

----------------------------
あと、歴史の話が他回答にあったから余計に書くけど↓ 読み飛ばしてokです。

歴史になるけど娼婦は世界最古の職業とは言われてるね。特に中世(宗教狂いが最も再骨頂だった頃)は、カトリックはオ×ニー禁止だったから、娼婦の役割は大きかったと。

花魁は今でいう、高級店(2h、10万円~)のNo1を指すから、花魁って言っても日本全国の遊郭含めて数人しか居なかった模様。あと、女が仕事に就くのはご法度だったから、花魁の名前は必ず男名。「糸」さんで「お糸」とか普通の子は呼ぶけど、江戸当時は「ゆきち」とか「きちょう」とかを漢字(これも男の名の特権、女はひらがな)で呼ばれたから、男扱い。しかも戒名が売女って就くが、実際は売られた子ばかりだったのが悲しい歴史かな。あと、髪結いから、使用人の着物、店への宿代などで常に火の車だから財政難。抜け出すにはお買い上げで今でいう10憶程を払って貰えないと、ウグイスと呼ばれる平屋の一畳間で口笛吹いてホームレスのような相手をしていたらしいが、ほとんどが梅毒だったり、年取った女たちだった模様。
海外でも、日本でも男社会(戦乱中は仕方ないけど)が生んだ女は家。仕事なんてない時代が生み出した職業。または国や部族によっては客をもてなしたり、王宮で女王の代わりの憎まれ役を買ったりと、並みの根性ではできなかったようだね。

それから、花魁orヨーロッパ娼婦もレベルがあって、高級店では、花魁は踊りや知識や芸術の知識。漢文から専門的な応用知識がないと、文化の発祥地と言われた江戸の遊郭では通用しない。ヨーロッパは周辺国の言語が全て話せて、貴族と会話できるように礼儀作法から会話に付いていける高い教養。貴族の娘たちの方が無知ってくらい知識が放漫だったらしい。貴族の娘はあえて無知に育てて、相手の家で夫に口出すような事がないように、ぐちゃぐちゃ音を立てて物を食べたり、文字も読めないようにしていたとか。だからこそ、娼婦が必要だったとか。

----------
TVでは違法店や闇の中の闇に居る子ばっかり特集するし、その方がネタ多いらしいが。
風行った子が言うには、やっぱバイト感覚でwとか言いながら、親が嫌いな子(家が破たんしてる、または破たん未満)だったり、寂しい子や、それが気楽って子が多いって言ってた。学生のその子は金銭難。親がまったく援助しないから、普通のバイトしてた時はガリガリ。財布にはいつも300円未満しか入ってなかったよ。その子は学費とマンション中古で買ったみたいだけど。住所欲しかった、学校まともに行きたくて、バイトに追われて試験落としたから留年しちゃった。ちゃんと勉強したい。って言ってた。レイプ経験やDV経験があったり、ま、人間不信から立ち直りながらやって、すぐ休めるし、全部自己責任ってのが良いってのが、学生の頃のその子の意見だったな。

今の日本でどうして?ってのは間違いかもしれないなーって学生の頃、彼女見てて思ってた。
家族がある程度まともで、馴染めてて、就職してる子が正しいかっていうと、腹グロ過ぎてやばかったり、ろくでもないのに外面だけで生きてたり。私は、自分が辛いから優しいその子が好きだったな。
あと、彼女が当時言ってたのは、お客さんも寂しい人多いって。裸になると、いろいろ話してくれるってよく聞かせてくれた。一番覚えてるのは「僕は障がい者だけど、働ける。でも、学校行くと障害レベルが違う生徒が1クラスに全部居るんだ。先生も発狂した奴らに襲われるから、すぐ生徒投げ飛ばすし、あそこに居たらもっとひどくなる。先生もおかしいってずっと思ってた」って泣いた人もいるらしい。そういった精神的な出会いもあって、ドラマチックじゃないけど、寂しいを補う世界だとは思って聞いてたよ。その子に偏見持ってた子は親が裕福だったり、困った事ない子ばっかだった。会話は悪口しかないし。まともってなんだろうねーってのが、あの頃の私の脳内課題だったな。

すまん。感傷的になった。思い出が大きい頃だったから。
ただ、メンヘラで精神壊れた子、アスペで社会に溶け込めない子、人を恨み過ぎて長続きしないから短発的な出会いが良い子、ただ金が欲しい子(理由はさまざま)。引きこもりだった子、うつ病ですぐ休めるし、病院代も稼げるしでいる子、看護婦さんで患者のアレ抜いてるからこっちも一緒で低給料職業が故来る子。も居るらしいから、ざっくばらんみたいね。その子から聞いた話だけど、現場に行ってたからガチだろう。
あと、AVは友達だった子情報によると、風俗行かずに直でAV出るらしい。素人の中の素人らしい。
風俗はよくわからないし、リスクあるから・・・って毎月100人ぐらいの応募はあるらしいよ。面接で。今はもっと多いかもね。DVDになるリスクの方が高いってわからず、性病が・・・ってなるらしいが、風行った子によると、風の子は基本知識あるし、店の規定で月1で検査行く、または個人で5人相手にしたら行くとか、かなり気を使ってるみたい。あと自然と潔癖になるとか。
だから、移される事はあまりなくて、大学生の方が知識なくて症状の軽いものを持っているってのは、性病検査の病院が実施した無作為検査(歩いてる子捕まえて、献血みたいな借りたビル内で検査)した結果出ちゃったらしい。2000年代初頭だけど、今もそうかもね。

ただ、今の社会考えると、
ストレス→発散場
不倫は嫌だ→お金で割り切る
セックスレス→行く
相手いない→行く
あとはレイプ減らしてるーとか言うが、ハラスメントとか考えるとそうかもね。
まぁ、一番の理由はみんな寂しいんだろうなって事は思う。
女の場合は金と寂しさと何かしらの理由。かな。

私はそっちには行かなかったけど、ガールズバーみたいなところの台所やってた。中国人のおっさんと二人で皿洗ってたな。おっさんは料理でおつまみも作ってたけど。TVは永遠とボクシング。おかげで「勝て!」とか暇なときは二人で大声援送ってたよw
表に出てるこはみんな優しかった。終わった後に話に加えてくれたけど、明るいし、とにかく優しい。
ってのが私の意見かな
ごめんなさい。ぐちゃぐちゃな意見で。

投稿日時 - 2017-11-15 16:19:30

ANo.5

女性ではないので,男性目線で想像すると,ヤクザになりたいと思う男性がいるのに似ているのかなと思います。ヤクザ映画をみたり小さいときに喧嘩に強くなりたいと思う瞬間や悪にあこがれる中学生のようなものをイメージしてもらうと分かりやすいかと思います。
共通点としては,
お金の使い方も違えば,世間から一線を画して生活をしますし,どこか特別な存在になるでしょう。でも自分のモラルや美徳なども一般とは全然違う感覚でしょうし,ある意味踏み入れてはいけない場所であるとも言えます。一方で自分の性を前面に出す。ヤクザなら男だからという理由で,女性ではれば女を売るという行為で表現しようとする部分も私には一種の共通点をみます。

ただ風俗嬢を娼婦とすべて同一としてしまうのであれば(現実はちがうと思います),ヤクザよりももっと現状ではハードルは下がっておりしかも必要に迫られて成っている人も多くいるとは思いますが。

投稿日時 - 2017-11-15 16:02:45

ANo.4

いるか
そんなの!!!

投稿日時 - 2017-11-15 14:48:11

ANo.3

娼婦になりたいと言っている人は1人ですが知っています。
風俗嬢ではなく、花魁がいいと言います。
風俗嬢だと客を選べないが、花魁ならば客を選びうるからだとか。
優雅さがあるから興味があるらしく、映画を見たり、遊郭?の跡地に行ったりするのだとか。
娼婦になりたい人が大勢いるかと言われたら疑問ですが...

投稿日時 - 2017-11-15 14:43:10

ANo.2

「大勢」という意味の取り方の違いであって、「割合は多くなくても、絶対数は少なからずいるはず」という意味ではないかと思います。某週刊誌の統計によると、「アダルトビデオ女優」経験者は日本人女性のうち1/400の割合でいるのだそうです。これは乳児から老人まで含まれますし、このような分野の「職業」が生まれたのは35年くらい前にすぎないことを考慮すれば、実数はもっと多いでしょう。それでも割合からすればごく一部にすぎませんから、「大勢」と「大半」を勘違いするべきではありません。理由として考えられるのは、好奇心であったり、金であったり、そういう性欲があるなどの理由があると思います。

投稿日時 - 2017-11-15 14:37:41

ANo.1

日本の女性って、基本的にはモラル感を求められ、一夫一妻になるのがベストと考えられています。本人の性に対する欲望を別にしても、そういう一人の男性に縛られることの反動で、不特定多数の男性の相手をする娼婦にあこがれるという事だろうと、私は考えています。あと映画や小説に出てくる(例えば港町の)娼婦は、ハードボイルドな表現で魅力的な人と登場しますし。
ただ大勢いるというのは、桐野さんの世界の話しじゃないかとは思いますが。
実際には喜んで娼婦をやっている人は少ないと思いますし、基本的には反社会組織に搾取されているでしょうから。

投稿日時 - 2017-11-15 14:37:16