こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

反日カルトとシンパの大がかりな工作活動について

反日カルトとシンパによる大がかりな工作活動は、落ち着きをみせたのでしょうか。

反日カルトの代名詞、創価学会の会長在日説や創価学会の集団ストーカー犯罪が言及されないような土壌を作りながら、創価学会関係者の危険な犯罪が漏洩しないように、キーパーソンへグレーゾーン方法でネガティブキャンペーンを展開して牽制を掛ける、一石二鳥な劇場型犯罪です。
圧力を受けて、おとなしくなってしまった人も多いですよね。

同じ国民同士で争わせ、思想の違いや地域の違いでも仲違いさせる、古典的な分断工作です。

創価学会を代表とする反日カルトは、カルトに対するイメージを作り替えると、一部は意気込んでますよ。
犯罪をやっていて、イメージもへったくれもないですが。

交通機関では、どこかの国を思わせる気持ちの悪いカルトが呻いていたり、子供だましな台本を配信して寸劇を演じさせる等々、やり方が日本人的ではありません。
ASKAや松居一代を追い回していたのは、彼らではないかと思ってしまうほどです。
大きな声ではいえませんが、創価学会や統一教会がやっている集団ストーカー活動と全く同じなのですが。

だいぶ前ですが、急におかしな話が来たから不審に思って、警視庁と某カルトを叩いてみたら案の定。

日本人は、反日カルトに乗せられるほどお馬鹿なのですか。

投稿日時 - 2017-11-27 21:27:20

QNo.9402037

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

反日カルトっていうのは、あの公安警察とか宗教団体とかの事でしょう?

私も被害者で色々と調査して、告訴状を提出したのだが
諸々の状況を考えると、警察が犯行に及んでいる事は明白であり
薬物混入被害で何度も診断書を貰っています。

その様な検査を受ける際には、いつも私服警官が二名程病院にやってきて
受付もしないで、いきなり看護師や医師などと話をし始める
でもって、最近は検査しても陰性反応であり、診断書は書けないとか
検査しないとか言う悪質な対応をする様にしてきている

医師法19条には「診療に従事する医師は、診察治療の求めがあった場合
には、正当な事由がなければ、これを拒んではならない。」と書かれており
明らかにおかしな話ですよ

つまり公安警察による組織犯罪隠蔽でしか有り得ません

複数の大学病院とかが創価から依頼されたからと言って、そんな事に
応じる訳ないですしね

実際、公文書虚偽記載して精神病かの様に演出しようとした警察官の存在が
判明しており、提出した告訴状にはそれも告発されています。

右翼やその他暴力団の公安協力者も悪質ですし、そんな現代社会で
創価学会だけ叩いていると、実情から離れているから反発もされる

しかし犯行は現在でも継続していますよ

現在も官民の様々な連中が犯行を継続しています。

投稿日時 - 2017-12-25 04:44:25