こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

声掛けの無い家電量販店

かつて秋葉原の石丸電気では「ゆっくりお買い物をしていただきますように店員の声掛けをしておりません」と表示がありましたが、最近の家電量販店はどこに行っても声をかけてきて実にうるさいです。今は声掛けをしない家電量販店は無くなったのでしょうか。関東在住なので、関東にチェーン店がある店で教えていただけるとありがたいです。

投稿日時 - 2017-12-03 14:26:34

QNo.9403964

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ANo.4

回答No.1です。補足を頂きましたので・・・。

確かにお店によってというか地域によって違うかも。
競合エリア内ではライバル店の売り方を研究して真似する傾向があるように見受けられるのは価格だけではないようです。
質問者さまの行かれる地域が積極的な売り込みで競合してるんじゃないでしょうか。

他の方のご回答にもある通り、「見てるだけですから」「迷ったらお尋ねしますから」とにこやかにさらっと言えばいいと思います。

投稿日時 - 2017-12-05 20:57:25

ANo.3

>声掛けの無い家電量販店

石丸電機では、約25~30年前お客様の声(ノート又はアンケート用紙)が社長に目安箱のようにいくシステムでシツコイ・ゆっくり買い物ができない・強引な売り込み等の声が寄せられ声掛け自粛を宣言掲示していました。
それは秋葉原にも第一家庭・サトー・ラオックス等との競合が激しく、北関東勢(コジマ・ヤマダ・ケーズやカメラ店(ヨドバシ・ビック・さくら)他とチラシでの安値合戦、ポイント制の攻勢があり、同一企業内の店舗間でも営業成績の競争があり接客での激しい売り込みや相対値引きが過激に行われていたためだと思います。

中でもメーカーからの派遣員&ヘルパーやキャンペーン商品や上得意先との内見会に於いてはノルマやメーカーの意向もあり、石丸電気でも程度の差はあっても声掛けは実際にはありました。

声掛けが減少したのは、ネットや通販の普及もあり、お客様の商品知識が進み高まってることに加え、接客強引な推奨商品売り込みを忌避する物言うお客様が増えたためだと思います。
さらに拍車をかけたのが、企業収益の中での販管費圧縮で店員1人当たりの売り上げや粗利益をPOS情報管理され、売り場の中での持ち場面積も広がり、メーカーからの派遣店員やヘルパーも減少し、現実としてお客様の来店人数も土日祝日を除くと、売り場に店員も少なく配置され、今では売り手も買い手も平日や午前中、話題商品やキャンペーン実施店以外では少なくなっています。

強いて言えば、ヨドバシカメラやラオックスやヤマダ、なるべくは平日か開店後の午前中とか昼のPM3~5時に行く、また表情はにこやかに言葉は明確に接客声掛けは不要と言えばしつこく勧誘はしてこないと思います。

投稿日時 - 2017-12-03 17:07:41

関東住みです。
私はほとんど声をかけられません。
用事があるときは自分から店員さんに声をかけます。

投稿日時 - 2017-12-03 16:04:07

ANo.1

関東在住です。

自分が言っている電気屋さんはヤマダでもコジマでもノジマでもジョーシンでも、声かけはしないですよ。
逆に聞きたいことがあるのに店員さんを探して広い店内をウロウロしなければならないくらいです。
人件費足りてないのかなと思いました。

セールの日じゃない平日に行けば店員さんもそう積極的じゃないかもしれません。

投稿日時 - 2017-12-03 15:03:51

補足

ノジマでもビックカメラでもヤマダ電機でも声掛けされました。店によって違うのでしょうか。

投稿日時 - 2017-12-03 15:10:00