こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

違憲審査基準では、

違憲審査基準では、

人権・生の自由の性質

規制目的・態様

対立利益

といった要素で厳緩を調整するそうですが、この

『人権・生の自由の性質』

『規制目的・態様』

『対立利益』

って、例えばどんなものですか?

投稿日時 - 2017-12-07 10:59:30

QNo.9405259

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

『人権・生の自由の性質』
  ↑
これは何の意味だか、判りません。
経済的自由権と精神的自由権、といった類いの
ことでしょうか。
経済的自由権を制約するときは、合理性の基準でOKだが
精神的自由権を制約するときは、厳格な基準でなければ
NGだ、というようなことでしょうか?



『規制目的・態様』
   ↑
規制目的が、副作用阻止にあるなら、
LRAの基準で
内容そのものを制限するのであれば、明白かつ
現在の危険の法理で
というのがその例になります。


『対立利益』
  ↑
表現の自由と名誉が衝突する場合は利益較量で
というのが、その例です。

投稿日時 - 2017-12-07 18:35:55

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)