こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

相続手続きは誰がするのでしょうか?

両親が死去しての相続で、事情があって次男が別宅を相続する場合、

実家の長男が次男に相続する手続きをするのか?
相続してもらう次男がするのか?
一般的にはどちらでしょうか?

投稿日時 - 2017-12-07 13:45:51

QNo.9405300

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

両親と同居の長男が代表して相続手続きを進めるのが一般的でしょう。
相続となると財産目録を作成することになります。
負の遺産も含め、両親の財産を一番把握しているのが長男だと思います。

財産目録をもとに法的な遺産分割をすると思います。
これは相続人が双方に承諾して行われると思います。
この時に司法書士などに相談して必要な書類を作成してもらう
ことになります。

投稿日時 - 2017-12-07 14:04:49

補足

長男がする1名、どちらでも良い2名、貰う方の次男がする3名、の回答を戴きましてありがとうございました。
およそ半々の意見と思います。

親の財産は最後まで責任者の長男が処理すべきと思うので、
okvaioさんをベストアンサーに選ばさせて下さい。
貰う方が手続きや費用などの面倒なことを負うのはかわいそうと私は思うのです。

投稿日時 - 2017-12-13 09:50:43

お礼

回答ありがとうございます。
私は遺産を管理していた長男が代表して手続きするのが責任ある態度と思いこんでいましたが面倒なのでしょうか。
遺産を貰う方の次男が手続きするとの回答のほうが多いようですね。

投稿日時 - 2017-12-08 18:04:38

ANo.2

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

相続に手続は不要です。

相続放棄や限定承認なら、手続は必要ですが
相続するのであれば、何もしなくても相続
します。

不動産名義をどうするか、という問題ですか。

それは相続する二男がやれば良いことです。

他の兄弟はそれに協力することになります。

投稿日時 - 2017-12-07 17:26:04

お礼

回答ありがとうございます。
相続する次男が手続きをするのですね。

投稿日時 - 2017-12-08 17:55:47

ANo.5

手続き、というのはその別宅の名義を次男名義にする
名義変更登記のことですかね?

私の解釈では、取得する人つまり次男が登記費用(及び代行をしてくれる
司法書士に)を払って手続きするものだと思います。

その物件に対して何の権利もない人(長男)が費用を出すものでは
ないと思いますけど。経済的に困窮しているとかそういう場合は
この限りにありませんけど、そもそもそういう人が不動産を取得しても
意味ないでしょうしね。

投稿日時 - 2017-12-07 15:56:05

お礼

回答ありがとうございます。
相続する次男が手続きをするのですね。

投稿日時 - 2017-12-08 17:56:30

ANo.4

例えば、司法書士に任せるのならば
書士がするんですけど
事情があって次男が別宅を相続する
 → 遺産分割協議を相続人全員で行って
   それで次男に決まった
この場合は
その相続する不動産を受け継ぐ 長男だけで 登記の申請
をする。
事情はどうあれ、とにかくみんなで相談しましたよ!
それで、次男に決まりましたよ!
次男が勝手に横取りしたんじゃ、ないからね!!

遺言に書いてあった・・・これも受け継ぐ次男が申請をする。

事情が事情なだけに
長男が次男に代わり、申請したいのであれば
委任状。
相続登記を代理することは
基本的に誰であってもすることができる。

投稿日時 - 2017-12-07 14:42:46

お礼

回答ありがとうございます。
どちらでも良いのですね。

投稿日時 - 2017-12-08 17:57:38

相続の手続きは 長男,次男とも必要になるので、どちらかが主体となって手続きする事になります。
他の相続資産もあるでしょうし、一般的には長男が代表して手続きするケースが多いと思います。

別宅の登記は、本人である次男が手続きする事になります。
司法書士さんに依頼する事も出来ますが、法務局に相談しながら自分でもやれる程度の手続きなので、自力でやった方がお得ですよ。

投稿日時 - 2017-12-07 14:16:22

お礼

回答ありがとうございます。
私は遺産を管理していた長男が代表して手続きするものと思いこんでいましたが、
遺産を貰う方の次男が手続きするのがするのが一般的なのですね。

投稿日時 - 2017-12-08 18:00:37

ANo.1

手続と言っているのが別宅の登記の事であれば次男が司法書士に依頼するなどすれば手続できます。
但し、遺産分割協議書などで次男が別宅を丸ごと相続する事を証明しなければいけない場合もあるので、その場合は長男も書類を書く必要があります。

投稿日時 - 2017-12-07 13:53:22

お礼

回答ありがとうございます。
貰う方の次男がするのが普通なのですね。

遺産分割協議書のとりまとめとか、
親の財産が確実に弟に相続されたかの確認は心配しないようですね。
長男自身がすべて手続きするのが責任ある態度と思いこんでいたのですが、一般には貰う方の次男が勝手に手続きすれば!が多いみたいですね。

投稿日時 - 2017-12-08 18:15:59