こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

坂道を下っていたら急減速とシートベルトの締まりが

さっき、車(4~5年前に販売されていた、トヨタのサイというハイブリッド車)を運転していたのですが、そのとき、ガード下のため下り坂を車で下降していました。
すると、その下り坂に入った初めごろの時点で、おそらく車の高度が下がった(ガード下なので1mくらい高度が下がった)ためと推測しますが、急に、(1)ピッピッピッ・・・と鳴って、(2)急ブレーキ(急減速)が0.5秒間くらいあって、これと同時に(3)シートベルトが0.5秒間くらいギュッと締まりました。
その後(つまり、上記の(1)、(2)、(3)が起こった0.5秒間の後)は、また元に戻りました。
しかし、もしエアバッグまで作動したら・・・大変な事故になっていたのでは、と恐ろしかったです。
確かに、例えば運転を誤って海にダイビングしてしまったようなときは、上記の(1)から(3)のような緊急処理は有り難いと思いますが、わずか1mくらい下がる坂道の下り坂で上記(1)から(3)の処理が作動するのは、いかがなものでしょうか?

わずか1mくらい下がる坂道の下り坂で上記(1)から(3)の処理が作動したのは、車の「誤作動」(つまり、故障)のため、という可能性はあるのでしょうか?

この車は、「3年間使用済みの中古車」として販売されていたのを、トヨタ系列の販売会社から、約1年少し前に、購入したものです。
ご意見をお聞かせ下さい。

投稿日時 - 2018-01-10 01:10:50

QNo.9416803

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

自動ブレーキシステムを搭載した車両は、狭いトンネルの入り口付近や、狭いガード下をくぐる際に、側壁などがセンサーに反応して「前方に壁や車両などの障害物がある」と誤認する場合があります。

車が少し進めば「前方に障害物が無く進行可能」だとセンサーが感知し、緊急自動ブレーキが解除されます。

投稿日時 - 2018-01-10 10:46:17

お礼

ガード下で高度が下がったからではなくて、側壁の方に反応したのでしょうね。
ありがとうございました!

投稿日時 - 2018-01-10 11:21:32

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.1

i-q

エアバックは開かないかと・・・

自動ブレーキでは?
https://www.youtube.com/watch?v=t8SLH34I6V4

投稿日時 - 2018-01-10 01:16:25