こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

日本経済が抱える過大債務の行方

複数のカテに関係するとは思いますが敢てここでお尋ねします。

タイトルの中心は過剰な国債残高ですが。

近いか遠い将来か、どういう形で終息または暴発しますか。あるいは上手く決着しますか。

その行方を予想して下さい。

投稿日時 - 2018-01-10 11:27:36

QNo.9416901

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日銀が買う?
その日銀の資本はどこから?
紙切れを印刷しているだけです。錬金術でも隠し持っているならいざ知らず、何の価値も無い、紙幣と呼ばれるただの紙切れです。
国家予算が回っているうちはその紙切れにも一定の価値がありますが、いつまで回っていられるかな?
国内消化も同様です。確かに現時点では外国に債券を押さえられているわけではありません。しかし、それは国内で回っていられる間だけです。同じ事。
今はまだ回っています。(いや、お前はもう死んでいる)
利息を借金で返しながら・・・現状では秒速で永久に増え続けていきます。どこかで空中分解するのは自然の摂理でしょう。
あまりに規模が大きくなりすぎたから、誰にも止められません。ハードランディングしか有り得ない。あとは程度問題だけです。増税なんて何の意味もありません。どうせ無駄遣いするに決まってるし、今の百倍の税収がなきゃ足りません。でもそんな事をすれば社会が崩壊しますから、結局同じ事ですね。
中国や韓国に土下座して、コメ貸してくれと頼み込む事になります。

投稿日時 - 2018-01-10 12:22:37

お礼

欧米の中央銀行が資産縮小に向かっている中、日本だけが紙幣を印刷し続けている。
その行きつく先は?

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 10:17:22

ANo.3

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(6)

ANo.6

かつて、ドイツやフランスも、GDPの二倍を
超える債務に苦しみましたが、いずれもインフレで
解決しています。

これ以外に方法は無いでしょう。

経済を良くして、インフレにしていくしかありません。

投稿日時 - 2018-01-10 18:28:13

お礼

イングランド銀行元総裁も同じことを言っていました。強烈なインフレでないと・・

回答ありがとうございました

投稿日時 - 2018-01-10 20:41:47

ANo.5

>過剰な国債残高
その国債は日本国民が大半を持っている=破綻しても海外にほとんど影響がない
たとえば、ハイパーインフレで通貨価値が1/100となれば1000兆円は10兆円の価値になるわけです、そして米国債や通貨、他の国の通貨や国債などが数百兆円にほんは持っているわけで例えば国際的に見て500兆円の資産、インフレ10兆円の赤字となった場合、国際的に何か問題がある?
現状で資産は国債残高の半分を軽く超えて有る訳です。
そして国債は先行投資金です、よく家庭債務で国債を考える馬鹿な人がいますが、査定の収入は大きく増減はしません、少なくても増えることは少ないです。しかし国の経済は経済活動が活発化すれば、税収が数倍に増えることは可能ですし、きぎょうなら先の儲けのために先行投資のために借金をします、たとえ個人でも家計でなく、家を購入すると言う先行投資をして収入の数十倍の投資をするのに、何故政府が投資すると破綻するというのか?しかも倍もいかないのに??
一般家庭で家を買ったり、車を5年払いで買ったりした人は破産するの??

投稿日時 - 2018-01-10 12:37:57

お礼

円の価値が100分の1、即ち物価は100倍。

国債云々の前に、国民経済・国民生活は破綻していますね。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 10:01:03

ANo.4

近い将来(少なくともあと30年ぐらいは)問題は起きません。国債残高が問題になる(あなたが言われる暴発)のはデフォルトですが、日本の国債のほとんどは銀行、保険会社などの金融機関が買っています。購入代金は預金など国民の金融資産です。そのほとんどは企業や金持ちの使い道のない金で、デフォルトは起きません。アルゼンチンやギリシャなどで国債のデフォルトが懸念されるのは国債購入者の多くが外国の投資ファンドなどの投資資金で、使い道がある金だからです。いつ返済を迫られるか分かりませんし、返済不可能だとデフォルトになります。デフォルトが起きれば国債はだだの紙切れになってしまいます。前述した通り、日本の国債はデフォルトしませんが、30年先は分かりません。日本経済は少子化でどんどん縮小します。国債の償還が滞れば、デフォルトに至らないまでも猛烈なインフレ(ハイパーインフレ)が起きるでしょう。そうなる前に政策的に緩いインフレを起こすことが出来れば(アベノミクスは年率2%をターゲットにしている)、やがて国債の実質価値が小さくなり、今の千兆円が半分ぐらいになります。いわばインフレにより借金の踏み倒しです。今の日本税収では、いくらプライマリバランスを良くしても500兆円の返済は不可能です。国民と為政者が正しい認識を持てれば、この方法がとれます。それを出来る政治家(安倍のような)が30年先にいるかどうかが問題です。そこまでは誰も予測できません。

投稿日時 - 2018-01-10 12:28:08

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 10:14:50

ANo.2

日本国の債務って円建てなんですよ。
多くのほとんどの国は、米ドル建てなどの外貨での債務。

これがなにをいみするのか知っているか知らないかで、全く状況が変わります。

1万円を1ドル100円として考えてみてください。
例えば、インフレで、2倍になったとします。

日本国内でのインフレですので、基本的に全てのものが2倍に上がっていくことになります。
物価が2倍ですが、給料も2倍になるわけです。

この時、借金はどうなるでしょう?
100万円の借金は、200万円にはなりません。
つまり、給料(所得)が2倍になっても借金は100万円のそのままですから、借金の価値から考えれば、借金は半分になったのと同じことになるわけです。

ただ、これを外国通貨建で行なっている国が多いわけです。
その場合を考えてみましょう。

上に書いたのを現在の為替レートとして、
1万ドルの借金になります。
インフレで、2倍になったとします。

日本でインフレが起こっても、海外では、米ドルの価値が変わらないわけです。
日本でインフレが起こった時、為替がどう変動するかは簡単な話で、
2倍になれば、為替レートが2倍になるだけです。

つまり1米ドル100円からインフレで2倍になれば、為替レートは、1米ドル200円になります。
1万米ドルの借金は、インフレで日本の国内が2倍になった時、1万米ドルは、200万円になっていますので変わらないわけです。


これが、日本と海外の政府借入の大きな違いになります。
ドル建てで借金をしない限り、インフレで簡単に借金は減ってしまうのです。

これを理解せずに、外国の国の借金(米ドル建て)と、日本の国の借金(日本円建て)を、一緒に考えて、しまっている方やニュースも多くあるのが現状です。

まぁ、極端な話ですが、インフレでを10倍に徐々に引き上げると、あら不思議。
日本国政府の借金は、その価値は、十分の1になってしまうんです。

ただ、海外のほとんどの国は、自国通貨ではなく、米ドルなどの国際基軸通貨で借入をしているので、自国でインフレ誘導しても、借金の金額自体も上がってしまうので、変わらないとなってしまいます。

その辺の違いを分かって居るか居ないかで、考え方が変わってくると思いますけどね。

投稿日時 - 2018-01-10 11:54:20

お礼

>物価が2倍ですが、給料も2倍になるわけです。

構造的に円安で喜ぶ企業と、反対に困る企業があります。
円安で困るつまり業績不振に陥った企業が従業員に給与を2倍払えますか。

高齢者の年金は物価が2倍になれば、素直に2倍になりますか、果たして。

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-10 16:15:33

ANo.1

日本が抱える巨大債務は財務省が作り上げた嘘です。
借金がいっぱいあるよと宣伝すれば増税の根拠にもなりますし、
増税で得たぶんは自分たちの権益になりますから。

麻生財務大臣が説明しているYouTubeがあります。
Uriがわからないので探してください。

国の財務状況は日銀と足し合わせて判断するのが国際の慣例です。
借りたのは国(内閣)、発行した国債は銀行を経て日銀が買い取っています。
ので、日銀と合計すれば0になるわけです。

ギリシャのように外国から借りているなら返済しなければなりませんが、
そのようなこともありえません。

通貨スワップやODAなどで日本が外国に貸しているお金も多々あります。
いざとなれば返してもらえるお金ですね。
まぁ、日本が本当に困ったら日本にお金を借りている数々の国々も破綻する
事になります。

日本円はアメリカドル、ユーロと並んで3大通貨ですし、
アメリカが揺らげば円高、ヨーロッパが揺らげば円高と、
円は日本人が考えるよりかなり高い位置にあります。

投稿日時 - 2018-01-10 11:43:01

お礼

回答ありがとうございました。

投稿日時 - 2018-01-11 10:02:43