こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

橋下徹さんが「ふざけるな弁護士会」だそうです

報道によると「市長当時の発言で大阪弁護士会が橋下徹氏の処分検討の方針」だそうです。
お目出度い話だと思いますが、どう思いますか。

ちなみに当人の反駁?を紹介します。
http://blogos.com/article/270212/
ちょっと長いので私は全部読んでません。

1、 大変お目出度い話だ。
2、 中程度にお目出度い。
3、 普通にお目出度い。
どれですか。

投稿日時 - 2018-01-10 20:02:33

QNo.9417034

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

基本的に3になります。
1の感覚になるのは、表舞台から完全に消えた時です。

橋下弁護士は元々、4流の弁護士(テレビ番組で露呈)です。
さらに極右思想の持主なので、彼が活躍するようだと
日本社会が歪んで行きます。

安倍総理の盟友と言う事もあり、日本社会が衰退する元凶の
一人だと思っています。

投稿日時 - 2018-01-11 09:56:05

ANo.1

正解は4です。橋下の専門職は法律。あの事件を最高裁で差し戻されたのは、当時の弁護士たちの狂った論法にあると私は思います。公正な立場として、被告人の異常性を、ことさらに強調しては、逆に被告人の利益に反します。

裁判では(自分の利益に反することは言わなくてもよい)とされている。それを弁護士が、普通に情状の酌量を求めず、異常心理によるものとし、無罪を求めたことによるやりすぎの結果、被告は刑を1つ上げられた。

被告人に同情する気は、さらさらないが弁護士に対しては、万死に値する戦略だと今でも思う。被告の罪を追及するのが検事。擁護するのが弁護人。その弁証法的な中で、判決が下されるべき。橋下は、そこのところに弁護士としての、公正性を強く感じたのだと私は思います。

投稿日時 - 2018-01-10 21:57:30