こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

鬼や天狗

鬼や天狗の起源って普通に考えれば、難破した外国船の西洋人のなれの果てだと思うのですが・・・
奈良時代や平安時代に日本に漂流した白人や黒人が生活のために山に住みながら、生きるために日本人に横暴を働いたことから来ていると思うのですが・・・
違いますかね・・・

投稿日時 - 2018-01-13 20:37:57

QNo.9418048

暇なときに回答ください

質問者が選んだベストアンサー

日本は極東地区なので、漂流した人が多かったのではと私も思います。

鬼について(私が聞いた話)
 昔の日本(都)は東地域の方を非常に恐れていたと聞いたことが
 あります。陰陽道も絡んでいるのかわかりませんが、鬼門は丑寅の
 方角なので、鬼は牛の角をつけトラの皮(パンツ)をはいています。
 (反対の方角には犬・猿・雉(鳥)がいる)

天狗について(個人的意見)
 天狗は神通力を持っているので(?)尊ぶ存在だったと思います。
 鼻が高くて赤ら顔なので、質問者さんの白人や黒人が生活のために
 山に住みながら・・・もあると思います。
 神通力は自分たちが知らない技術だったかもしれませんね。

投稿日時 - 2018-01-13 21:12:02

お礼

No.1からNo.5までの、ご回答頂いた方、誠にありがとうございました
皆さま、親切丁寧な説明で大変勉強になりました
全ての方をベストアンサーにしたいのですがそうもいきませんので
最初のご回答の方にさせていただきます

本当に勉強になりました
ありがとうございます<(_ _)>

投稿日時 - 2018-01-14 20:26:23

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(5)

ANo.5

西洋人説もありますが、蝦夷(アイヌ)説もあります。

元から日本に住んでいた縄文人は大陸から渡ってきた日本人と比べて彫りが深く、毛深く、肌の色も異なります。
新たに日本にやってきた人達と仲良くやっていた部族もあれば、敵対する部族もありました。

敵対する部族は次第に中央を追われ、僻地に追いやられ、そこで日本とは異なる文化を形成していき、中央に住む日本人から「蝦夷」などと呼ばれるようになり、「異質」なモノとして畏怖の目で見られ、時には討伐の対象とされました。
敵対の歴史が伝説となり、「蝦夷」は鬼や天狗になったと思われます。

また、「鬼」は元来は「死霊」「霊魂」の事であり、討伐された蝦夷の魂を指しているのではないかと。

ちなみに「蝦夷」ことアイヌは白人(コーカソイド)ではありません。


ですが、西暦1000年あたりまで、中国方面まで白人系部族がありましたので、白人系部族が平たい顔の黄色人種部族とは別に日本に渡りついた可能性もあります。
色素の薄い遺伝子は劣性なので、青い目や金髪は混血によって淘汰されたのでしょう。
時たま劣性が表に出ることがあり、青い目の人が生まれてきます。

トンデモ説では宇宙人という話も・・・西洋人よりも信憑性は無いですね。

投稿日時 - 2018-01-13 22:51:06

お礼

なるほどですね
アイヌの方・・・
思いつきませんでした
親切な説明ありがとうございます
勉強になりました

投稿日時 - 2018-01-14 20:28:14

ANo.4

 西洋の魔法世界は、実は中国が起源のようで、中国の西遊記、千夜一夜物語などが西洋に伝わって魔法話が作られたようです。中国が起源のせいか、魔法使いや魔物は日本人ではないかという説があるようです。中国人から見ると、日本は魔界だったのでしょうね。

 鬼や天狗も中国から伝わった芸術運動だったようで、鬼は悪魔でしょうし、天狗は西洋人だったのではないかと思います。中国は西洋と国交があったので、西洋人を見るのは珍しくなかったのでしょう。それが鎖国していた日本に伝わって、鬼や天狗になったと考えた方が良いようです。

 桃太郎の鬼退治は、中国の西遊記をアレンジしたお話だと考えられています。三蔵法師が桃太郎、孫悟空が猿、猪八戒が犬、沙悟浄がキジというわけでしょう。やはり、日本は中国の影響を強く受けていますね。元々の桃太郎のお話は、若返りの話だったそうで、今も昔も庶民の願望は同じだったようです。

 神社や寺の装飾として使われている物は中国から伝わったものばかりですから、鬼や天狗も渡来文化なのでしょうね。

投稿日時 - 2018-01-13 22:22:29

お礼

やはり日本は古来中国の影響をかなり受けていたわけですね
西遊記のアレンジ説の可能性 驚きです
親切な説明、ありがとうございました。

勉強になりました

投稿日時 - 2018-01-14 20:30:32

ANo.3

概ね賛成です。大航海時代にはまともに目的地にたどり着けた船の方が少なかったと言われていますし、途中で逃げ出したり反乱が起きたり、行った先に居ついたり、帰ってこない人も多かったでしょう。

投稿日時 - 2018-01-13 21:26:55

お礼

それを考えると何か物悲しい気分にもなりますね
望郷の念が堪えなかった人もいたのでしょうから・・・
親切な外国人もいたかもしれませんね

ありがとうございました。<(_ _)>

投稿日時 - 2018-01-14 20:32:08

ANo.2

西洋人の可能性もあります。
ただ、奈良時代や平安時代辺りは今の日本みたいに確実に定住しているしているわけでもなく
サンカなど流浪の民もいましたから。あと鉱山関係者や朝廷に従わない人物も鬼とか土蜘蛛とか呼んでいましたし
桃太郎も侵略の話だと言われています。鬼ヶ島の鬼は製鉄関係をつかさどっている民族で宝は鉄というわけです。

投稿日時 - 2018-01-13 21:20:33

お礼

サンカや土蜘蛛も聞き慣れない言葉なのでこれから勉強したいと思います
鬼が製鉄民族というのは、なるほど驚きです
山陰地方でしょうか・・・
なぜかロマンが膨らみますね

大変勉強になりました
ありがとうございます_(._.)_

投稿日時 - 2018-01-14 20:35:55