こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

外野席の人間

真相報道バンキシャに、AIロボットの技術者を目指す子供が出ていました。
「原発の内部に侵入するロボットを作りたい」と話していましたが、
原発の再稼働反対のデモをしている人達は、そんな意志があるのだろうか。
と思ってしまいます。
原発を廃炉にしてもウランやプルトニウムは残りますし、それを処理する
には機械力と貯蔵施設が必ず要ります。
それを安全に作業するためには、AIロボットが必要ですが反対派住民から
は、そんな言葉は一切出てきません。
そんなことだから、いつまで経っても外野席の人間なんです。
文句ばかりで内実が伴わないから、人の心に響かない。
本当に反対する意思があるのなら、人材を育てようとしないか?。
どうしてできないのか、理由を説明してほしいです。
どう思いますか。

投稿日時 - 2018-02-11 19:10:19

QNo.9428009

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

原発の再稼働反対のデモをしている人達

>基本的に原発事故の事が頭の中に今も残っているのでしょうね、そもそも原発の存在そのものに反対をしているのですから、それが答えになっているのだと思います。

マスコミの報道の仕方や、国や東電の事故対応の仕方などを見ていて、原発はNGで、そこまでが結論になってしまっているのだと思います、どこかしら?
憲法9条を守れと、ただ単に戦争反対と言っている人達に、少しだけ似ているような気がして来てもしまいますよね?

原子炉をこのまま放置していても、確かに老朽化して行くだけで、それはそれで、また問題がやがては発生してしまうのでしょうし、だからといって、事故のイメージが記憶に今でも完全に残ってしまっているので、簡単には稼働に賛成という意見にもならないのだと思います・・・地元の人たちにとっては、非常に難しい問題ではあるとも思います。

原発に反対なのはわかるのですが、それでは?
これからどのようにして行ったら良いのか?・・・そこまでは?
なかなか頭の中がまわってはいないのが現状なんでしょうね? 
なので、単純な発想になってしまっていて、そこで結論が終わってしまっているのだと思います。

近所のおばちゃんやおじちゃんにも、原子炉は事故を起こすと怖くて大変危険だという事は、すでに報道番組やニュース番組なんかでも、良くわかっていることとは思いますが、AIだのウランだの、核燃料の廃棄施設だののお話をしてみても・・・まずは、そこまでの知識が無いとも思いますので・・・そんな感じになるのではないのでしょうか?

投稿日時 - 2018-02-12 04:39:59

お礼

回答ありがとうございます。
「原発は危険だ」というイメージだけで反対運動している人には
何が危険で、何が必要で、何が大切なのかが今一つ分かっていない
ような気がしますね。

戦争反対を叫ぶ人も、戦争を回避するためには何が必要かを問う
姿勢が無いように思えます。

投稿日時 - 2018-02-12 12:20:50

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

どうしてできないのか、理由を説明してほしいです
  ↑
野党と同じだからです。
つまり、反対の為の反対をしているだけです。

もっと具体的に言えば、自民に反対している
だけです。
原発の危険性などどうでも良いのです。
自民に反対する口実があるので反対している
だけです。

その点、野党と同じです。
同じはずです。
反対派のバックには野党がいるのですから。

そもそも原発問題は、現実にはイデオロギーの
問題に転嫁されています。
左が反対で右が推進です。

危険性の有無が、イデオロギーに左右されることの
おかしさに気がついていないのです。

投稿日時 - 2018-02-12 20:29:44

お礼

回答ありがとうございます。
イデオロギーねぇ。
そんな、あやふやなものに左右されるなんて間違っています。
現実に原発があり、そこから廃炉にしたって一世紀は半減しま
せん。「やめます」で無くなる訳がない。

もしも、原発テロがあって対応を求められた場合「原発はやめた
のだから、テロなど勝手にやればいい」とかバカなことを言う
つもりなのだろうか。

投稿日時 - 2018-02-13 09:00:15