こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

新聞社の採用試験について

某地方新聞社の採用フローを拝見したところ、1次試験に一般常識、作文とありました。作文とはどのような事を問われるのでしょうか?対策をする上でどういったことをすれば良いのでしょうか?

具体的な勉強方法を教えていただきたいです。
また新聞社の就活の際について、何かアドバイスをご教授いただければ幸いです。

よろしくお願い致します

投稿日時 - 2018-02-12 03:24:43

QNo.9428155

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

ANo.2

NHKやいくつかの新聞社の関連会社が文章講座の通信教育をやってたと思います。
大学入試向けや物書き養成とはいえ異なる基本的な技術がいるので受講されることをおすすめします。
また、主な新聞社やNHKなどが用語集やマニュアル本を出しているので、複数を入手して最低限、それらは覚えてください。

就活前にこれらはすましておかないと追いつかないとは思うのですが、各新聞社向けの勉強をする前に、基本的なこととして上記のことは最低限かと。

投稿日時 - 2018-02-12 17:23:54

ANo.1

新聞社というのは記事を書く仕事をするのです。

だからまともな記事が書けるかどうかを見たいのです。
当然、自分の思想だとか信条を知りたいなどとは思われていません。

自由テーマでこれこれの題で書けといわれますけど、そこを勘違いしないように。
書きたいことを整理して、せいぜい2つか3つのブロックに分けるようにします。むやみにいろいろ詰め込もうとしないことです。
事実は事実、意見は意見として分けて理解しやすいように書くということと、決めつけをしないというのがポイントになります。

準備は、例えば辞書でもなんでもでたらめに引いて出会った言葉で一記事を書く、という練習をすることです。気に入らないコトバでは書けないなんていうことはないように。そして、書きたいことをブロックにまとめ、連携を設計することです。
これは練習です。決して立派なことを書こうとは思わないことです。整理された読める記事を書くということに専念してください。

投稿日時 - 2018-02-12 13:29:19