こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

回答受付中の質問

株を始めるにあたって

現在株をやってみようと考えている、30代の女性です。
株についてはネットなどで簡単に学んだくらいです。
もう少し、図書館で本を借りて学ぼうとは思っています。

中長期で現物で10万~15万程度を考えています。基本的にそれ以上の初期投資は考えていません。低所得なので無理はできないです。この程度の金額なら最悪ゼロになってもいいと思っています。長期的に見て、もしも運が良ければ数万円プラスになればいいな、少しだけ優待券があればいいな、と思っています。

気になるのが、世の中の動き的に今は株を始めるべきか。もう少し景気が変わってきたら買うべきか。仮想通貨は関係あるかは不明ですが、騒いでいるのをみると心配になります。結局今買っても後で買っても運しだいでしょうか…。

どの証券会社が良いのかも悩んでいます。

また、私のようになんとなく少額から初めて長期的に儲かった方などはいますか?もしもいらしたら、投資の諸先輩方にアドバイスをいただきたいです。

投稿日時 - 2018-02-12 22:12:37

QNo.9428447

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(12)

ANo.12

訂正:¥40万今現在は¥30→¥30万に訂正、

投稿日時 - 2018-02-18 23:58:15

ANo.11

退職金で株生活を始めた実体験の範囲でお答えいたします、始めた瞬間が村上ファンドがもの云う株主だと世に現れ毎日とあるデパート株が¥10万単位で上げ続けました、このビギナーズラックがその後の株人生に悪影響となり、損切りせずいつかまた上がるという根拠ない株人生となりその後数年で資金は10分の一に・・・・
真冬の時代が続きましたがトランプ大統領の登場で1単元¥8~9万の株が昨年には瞬間的に¥40万今現在は¥30程度となり息を吹き返しました、防衛関連株ですがトランプ大統領の軍事力増強の大波に乗りまさかの大幅高で今日に至りますが、儲かったと自慢しているのではなく、正確には損を今回収中と云う事です、過去の損を今回収中です、
ゼロとなってもいい範囲でのチャレンジ否定しません、私のようにいきなりの全部全額全人生投入はしてはいけません、
またこの10年間で株環境は1000の1秒のスピードで売買されるという相場環境、ロボットさんの売買が大多数となり激しく上下する相場が当たり前です、危ないと感じたらすぐ損切りする勇気が常に必要です。決してお勧めしているわけではありません、すべては自己責任です。

投稿日時 - 2018-02-18 23:45:11

ANo.10

今は仮想通貨に投資した方が良いですよ。
ビットコインを始め仮想通貨はまだまだ値上がりします。
今、仮想通貨によって経済に革命的なことが起こっています。

あの竹中平蔵さんも太鼓判を押しています。
この方はハーバード大学客員准教授を努め、政府で経済財政政策担当大臣の役職も務められた方で、総理大臣以上に経済に辣腕を振るったすごい方です。
https://coinchoice.net/takenaka_heizo_bitcoin1/

儲けるなら今のうちです。安いうちに仮想通貨買っておけばもっと儲かります。

投稿日時 - 2018-02-14 13:55:05

ANo.9

「最悪ゼロになってもいい」との覚悟があって、
10万~15万では、AEONとか吉野家ではいかがでしょうか。
上がったり下がったりして、損することもあることを身銭をかけることで真剣に
勉強をする気持ちになる良いきっかけになると思います。

株主優待とか配当とかもあるので、ギリギリ株の世界を味わえると思います。
15万円を少し超えますが20万まで行きませんので。

投稿日時 - 2018-02-13 19:33:39

ANo.8

最悪ゼロになってもいいと思うのは簡単ですが
いざ買った株が買値より値下がりしてきても、そう言ってられるかどうか?
そこは買ってみて、そうなってみないと分かりません。

株はこういう心理が重要になります。
これは売買に乗り出してみないことには分かりませんので、
とにかくやってみましょう。

今は暴落しましたから、時機としてはけっこういいのではないかと思います。
少額なら100株未満で売買できる証券会社もありますから探してください。
営業マンと話すことのないネット証券が最良です。
(営業マンは詐欺師と思うくらいでいいのです)

値下がりしてもそのまま持っていればというのは初心者には勧められません。
会社によっては買値によっては、いくら待ってもダメです。
その見極めがつく、あるいは放っておける資金の余裕のあるベテランにのみできることです。
後から見れば馬鹿らしいことであっても、
若いのですから多くの経験を積むべきです。
損して売ることができるのは株をやる上での才能です。
できるかどうか、あえてやってみるのも一つの方法です。

ご自分の性格に合わせて銘柄を選び、売買法を磨いていくことが大切です。
そのためにも多くの経験をすることです。
子育てに正解は一つではなく、子供の性格と子育て法との相性があると思います。それと一緒です。

最後に、投資信託はダメです。
つい最近、一夜で96%の損失で償還された投信がありますが、
投資のプロがやってる投信なら、その前に償還してほしいですよね。
株を直接やる方が安全です。

投稿日時 - 2018-02-13 14:58:41

ANo.7

ケインズっちゅう有名な経済学の先生が、株式市場の本質を言い当てた名言を残しています。先生曰く、株式市場というものは「美人コンテストをする。ただし、1位に投票した人たちには賞金が出る」というようなものであると。

よく株式投資の教科書のようなものでは、著者が「自分がいいと思った会社に投資するのが株式投資の王道」とよく書いてあります。これは自分の好みの女性に投票せよということですね。しかし、自分の好みと世間の好みが乖離したら、それは儲けに繋がりません。儲けたいなら自分が好みの女性ではなく、一番票を集めそうな女性に投票するのが賢明ということになりますね。
その結果、前田敦子が1位になりそうだと思えば、えーあの子が美人には見えないけどなあと思いつつもマエアツに投票することになります。当然、それが外れることもあります。そこはなんというか、駆け引きですね。

さて現在の株式市場ですが、先日一時的ながらアメリカであのリーマンショックに匹敵するような大暴落が起き、それを震源に世界同時株安が発生し、市場はちょっとしたパニックなりました。
こういう取引は「今が天井だ。売りだ」という人と「今が底値だ。買いだ」と思う人がいるから取引が成立します。つまりどちらかは判断を誤っているということですね。だから先を読むのは大変に困難だということになります。みんなが誰を美人だと投票しそうなのかと読むわけですからね。

ただ全体的な流れからすると、アメリカの長期金利は上昇していくでしょうから全体はリスクオフ、つまり緩やかながら下降していくだろうと見ている人はいますね。ちなみに私はその立場。もちろん逆に「相場の過熱感が一度冷やされてむしろよい調整となった。ここから力強くまた上昇してゆくだろう」という人もいます。今はそのどちらもあり得る流れで、つまり方向感が定まらず難しい状況にあるといえます。

さて一方の仮想通貨。これは今非常に注目されている美人コンテストですが、多くの人が「美人が参加していない美人コンテストだ」と思っています・笑。だから価格が乱高下するんですね。投票しようとしたら「どれもブスじゃねーか」って思っているのです。
仮想通貨と株式市場は直接はリンクしていません。先日のNYダウ暴落からの世界同時株安のときは影響を受けて下落しましたが、そもそも市場がずーっと下落相場でネガティブニュースには何でも反応する状態だったというのがあります。その後に再び株式市場が急落したときは仮想通貨市場は上昇場面だったのでお構いなしに上昇していました。
先日の株価急落のとき、「2.3%下落した。これはもうリーマンショック級だ」と市場はパニックになりましたが、仮想通貨は「2%の下落?ああ、1時間くらいの話?」となる市場です。ビットコインは最高値220万円くらいから、たったの1ヵ月半でなんと70万円まで下落しました。200万円くらいで買っていた人はたったの1ヵ月で資産が1/3になるという強烈な洗礼を受けたのです。とても保持できるものではないでしょう。
ところがそのビットコイン、その70万円の底値からたった4日間で99万円(1.4倍)まで戻すという激しい動きをしています。この回答を書いている現在で95万円前後です。今日は例のコインチェックが日本円の出金を再開する日なので、コインチェックで売りがものすごく出ていて下げ圧になっていますね。

仮想通貨は数か月ごとに「買って持っておくだけで毎日お金が増えるのに、買わないやつはバカなんじゃないの?ワッハッハー」という時期と「ほら、仮想通貨なんてしょせん仮想に過ぎないんだよ。あんなものに手を出すやつらはバカだ。もう来月の今頃には価値がゼロになって電子クズになっているだろうよ」という時期が交互に訪れます。前者が売りの時期で、後者が買いの時期ですね。つまり今が買いの時期だとはいえますが、今ビットコインを買ったなんて周囲にいうと「あんなものはすぐに終わるんだから、騙されちゃいけない。すぐに売りなさい」とお説教されると思いますよ。ビットコイナーの私も、「やるなら止めないけど、893な世界だよ」と申し上げておきます。

投稿日時 - 2018-02-13 14:03:28

ANo.6

「最悪ゼロになってもいい」という覚悟で長期保有するのは、初心者としては非常に良い心がけだと思います。初心者は自分の銘柄選択や買いのタイミングに自信をもつことができず、値下がりすると、つい不安に駆られて売ってしまい、損失を出すことが多いからです。投資金額10~15万となると、買える銘柄がある程度限られてくるのはたしかですが、積極的な売買で利益を追求しようというのでなければ、投資金額の少なさは大した問題ではありませんし、優待のある銘柄に絞ってもそれなりに多くの選択肢があります。日経平均が上がってるから急いで買おうとか、世の中の動きに合わせようとするのではなく、納得いくまでじっくり銘柄分析の仕方などを勉強してからはじめることをおすすめします。

投稿日時 - 2018-02-13 12:02:00

ANo.5

無理のない金額で株投資を始めるのは良い事ですが、
最悪ゼロになっても良いと言う考えは捨てて下さい。
なぜなら、真剣みが無くなる可能性があるからです。

また、長期投資を行う場合、値上がりを求めるのか、
優待券を求めるのか、どちらを優先するのか決めて下さい。

株式市場全体では、今は高値圏で買うタイミングとして良くないです。
ただ、個別株は個々の良いタイミングがあるので、全ての株が
今は良くないとは言えないです。

仮想通貨は株式市場に全く影響しません。
また、運を考えるのは辞めた方が良いです。
証券会社は、ネット証券から選んだ方が良いでしょう。

私は数十年前に10万円から株投資を始めて、現在も続いています。
その間に投資スタイルや投資対象も様々に変化しましたが、
投資金額も増え、ずっと利益を上げ続けています。

株投資を行った場合、一定の精神的負担が出てきます。
長年の投資経験からの意見ですが、参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2018-02-13 09:42:39

ANo.4

<中長期で現物で10万~15万程度を考えています
小額投資でも歓迎している会社に口座を開設してください
投資手法が間違っていなければ勝てることは否定できません。

<私のようになんとなく少額から初めて長期的に儲かった方などはいますか?
見るのはその銘柄に関する情報です、注意喚起とか資本の増減とか
合併話とかがでたら、倒産の前触れか躍進の兆候かということになります。

投稿日時 - 2018-02-13 08:34:31

ANo.3

10万程度ではやめた方がいい
そもそも選択肢が少ない
どうしてもやりたいというならば
・普段利用している店をピックアップ
・上場しているか確認
・10万で100株買えるか確認
・買えるなら優待があるか確認
・買ったら株価は気にせず優待だけ利用
・10年後株が上がっていればラッキー
・下がっていても優待で下がった分得していれば御の字
ってとこですかね

投稿日時 - 2018-02-13 02:17:30

ANo.2

いろいろ意見させてください

1: 15万前後では買える株はほぼありません
予算的にこの範囲でしかやらないと決めているならこの範囲で買える株を探すしかないですが、それはほぼ株式投資が出来ないと同義です
せっかく投資しても一年で利益が数百円ではリスクの不安の方が大きいでしょう
100万円は必要かなと思います

2: 株は安い時に買って高い時に売るのが初心者のセオリーです。
過去数年のグラフを見てください、今(ここ半年くらい)は過去にない位の株高の時期です。
あなたは初心者ですので買いから始まりますが、確実に高値で買うことになります。安く買うと言うセオリーにはなりません
今より株価が上がる可能性もありますが、バブル期ですらそんなことはありませんでした


なにが言いたいかと言いますと、今は始める時期ではないし、そんな予算では参加すらできません
やる前にそんな事もわからないようでは大損をします

酷い回答かと思いますが、あなたのお金を損させなかった意見として受け止めてください

しかし投資に関して興味が収まらないようでしたら、覚悟の上で挑戦してみてください。
今15万円損しても、株に関する知識は手に入ります。
そしたらいつか来るチャンスをつかめるかもしれません

私は数十年株取引を行い黒字で引退できました
その中で得た知識は株価で得たものより大きいものだったと思います
質問者様がある程度の損失があったとしても、得れる知識はそれ以上のものかもしれませんので、挑戦する事は価値あることと思います

すごく砕いて言うと「今は儲けるのが難しいけど株取引はいい勉強になるぞ」というところでしょうか

投稿日時 - 2018-02-13 00:18:14

ANo.1

仮想通過は「人気商品」です。
人気が有れば上がって行き、人気が無くなれば下がって行きます。
株と違って資産とか業績とか全く関係ない商品です。
ですので、実態も何も無い商品が仮想通過です。
株は、会社の業績や期待感などで値段が上下します。
将来的に有望なら上がって行くでしょう。
ただ、外因で引っ張られるので・・人気というのも否めません。

株の基本として、倒産しなければ0は無いです。
売らなければ損は有りません。
ちなみに私の場合、損した株はほとんど無いです。
100万円で買った株が、時価30万円になって・・・
その後200万円になったときに売ったので・・100万円の利益になりました。
この時は10年以上かかったと思います。

>気になるのが、世の中の動き的に今は株を始めるべきか。もう少し景気が変わってきたら買うべきか。
将来(未来)は誰もわかりません。
いつ初めてもリスクは同じと考えて良いでしょう。

>どの証券会社が良いのかも悩んでいます
証券会社は手数料や維持費などの違いだけです。
売買は自分で決めるので・・・証券会社の問題では無いです。

投稿日時 - 2018-02-12 23:50:57