こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

電力会社の株価

電力会社の株価を見ていたら、東京電力が400円くらい、他の本土の電力株は850円から1400円くらいです。
1.原発事故の影響が大きとは思いますが、東京電力だけ安いのはなぜでしょうか
2.次に北陸が安く、関西や中部が高いようです。差は何があるのでしょうか
3.電力株は今後、上がっていくのでしょうか。それともあまり期待できないでしょうか。

投稿日時 - 2018-02-12 22:15:35

QNo.9428450

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

東電は補償金の負担が大きいからではないでしょうか?
北陸電力は特に原発比率が高かったと思います。将来性が危ぶまれているかと。
他種への切り替え、廃炉費用など、いくらかかる事やら。
上がるも八卦、上がらずも八卦。それが確実に分かるならワシは今頃億り人。こんなところで暇つぶしして、、、るかな?
電力株は安定していて配当も多く、と言われていたのにあっさり逆転。まさに一寸先は闇

投稿日時 - 2018-02-13 10:11:01

ANo.1

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

ANo.3

昔は1株の額面=50円で、1000株単位(額面合計5万円)で売買していました。
それでまあ普通は、株価が高いほど経営が優良で、
同業種での優劣が株価で判断できました。

ところがNTTを1株5万円で売り出して以来のような気がしますが
やがて無額面となり、
いまや倒産の危険もあるようなボロ株でも4けたの株価になっていたりして
株価で会社の優劣が判断できなくなっています。

そこを注意してくださいね。

投稿日時 - 2018-02-13 13:12:27

ANo.2

株価の高い安いだけで考えていらっしゃるようですが、株の価値の考え方は違いますよ。

発行株数×株価=時価総額で考えましょう。
発行株数が各社とも全然違うのですから、株価が高い=価値があるというわけではありませんね。

極端な例、以下のA社・B社は、どちらも時価総額2000万円です。 

A社:発行株数1万株、株価2000円=時価総額2000万円
B社:発行株数10万株、株価200円=時価総額2000万円

例えば、株価が高いと、最小単元取引でも資金が大きくなります。
資金が多く必要となると売買が鈍化しますから、1株を2株に分ける=株価を半分にする=株式分割といったことが行われたりもします。

ですから、株価で企業を比較するのではなく、時価総額から見た経常利益などの各指標で、その企業の価値を見るのです。

投稿日時 - 2018-02-13 10:18:02